北陸福井県は若狭美浜町の早瀬地区◆孝婦伊登(いと)墓碑◆意地悪ばあさんの武勇伝?

アイキャッチ

 

 

意地悪ばあさんの武勇伝?

若狭美浜町の早瀬に纏わる

「孝婦伊登墓碑」の伝説!

 

 

 

こちらの動画は☟

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6knaWluVe6Q

 

 

 

意地悪なお婆ちゃん

ってこんな感じかな?

という動画です。

 

 

2人共

お爺ちゃんですが・・・

(;^ω^)

 

 

これは映画

ロード・オブ・ザ・リングにて

白の魔法使いサルマンの

悪仲間への勧誘を断った

灰色の魔法使いガンダルフが

塔に幽閉されてしまうシーンを

面白おかしく

「改変」したパロディ

でございます。

 

 

・・・それにしても

「大人げ、なさすぎ」

ですよね!

(;>_<;)

 

 

さて、それでは

お話を

こちら福井県は

若狭美浜町の早瀬

『孝婦伊登(いと)』に

戻しますね。

(・ω・)ノ

 

 

早瀬の孝婦伊登

 

 

福井県南西部

若狭地方東端にある

こちら美浜町は

日本海に

面しております。

 

 

町名は

弥美(みみ)の「美」と

砂浜の「浜」を

合成して

美浜(みはま)と

名付けられました。

 

 

美浜町は日本海若狭湾

リアス式海岸の

一部を成しております。

 

 

美浜

 

 

その美浜町に

『早瀬(はやせ)』

という地区が

ございます。

 

 

今回は

この早瀬に纏わる

伝説を

お伝えさせて頂きます。

 

 

 

◎早瀬の孝婦伊登墓碑◎

 

 

 

・・・昔、早瀬には

伊登(いと)という

親孝行な女の人がいて

舅(しゅうと)の

言うままに

心温まる孝養を

尽くしました。

 

美浜町飯切山の麓には

偉人玉井忠五郎

寺川庄兵衛の石碑に

挟まれて

『孝婦伊登の墓碑』が

建てられております。

 

 

 

伊登(いと)は

早瀬の佐左エ門の妻で

家が貧しく

夫は遠く他国へ魚商の為

いつも家を空けており

伊登も魚を商い

生活をしておりました。

 

そのような中

舅(しゅうと)は80才を超え

年ごとに病み僻んでおり

事々く

伊登に辛く

あたっておりました。

 

しかし、伊登は少しも

逆らう事も無く

供養をつくしました。

 

 

 

そして、ある雪の深い日

「ナスを食べたい!」

と無理を言いだす

舅(しゅうと)に

近くの寺で

ナスの糠漬を貰い

川水に浸しました。

 

それを観た水神は

その孝心を憐(あわれ)み

若紫色の取りたての

ナスの様にしました。

 

 

 

ある年の冬

海が大荒れの日に

「生魚が食べたい!」

と言い出しました。

 

舅(しゅうと)の

言い出す無理難題に

途方にくれていた

伊登(いと)が

家の外へ出ると

どこからともなく

一羽の鳶が

飛んで来ました。

 

そして、40~50cm程もある

大きな魚を

軒下に落として

飛び去っていったと言います。

 

 

 

1770年5月

ときの藩主

酒井修理太夫忠貫は

伊登(いと)を召し出され

その善行を褒め称え

褒米(ほうまい)を

贈ったと言います。

 

ちなみに1786年

伊登は61歳の

天寿を全うしました。

 

 

早瀬の老婦伊登・1

 

 

この老婦伊登墓碑は

美浜温泉

「海のホテルひろせ」より

徒歩で1分の

場所でございます。

 

 

早瀬の老婦伊登・2

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る