ところで、初詣って何をするの?え~と、福井県若狭地域の場合は・・・

アイキャッチ4

 

 

そもそも・・・

~~~~~~~~~~~

初詣(はつもうで)とは

年が明けてから

初めて神社や寺院などに

参拝する行事

~~~~~~~~~~~

・・・との事です。

 

 

 

一年の感謝を捧げたり

新年の無事と平安を

祈願したりします。

 

初参り(はつまいり)

とも呼ぶそうです。

 

 

 

元々は

年蘢り(としごもり)と呼び

家長が祈願の為に

大晦日の夜から元日の朝にかけて

氏神の社に蘢る習慣であった

とされております。

 

初詣が習慣化したのは

それほど古い時代ではなく

明治時代中期との事です。

 

 

 

寺社へ参拝を行って

社務所で

~~~~~~~

お守り・破魔矢

風車・熊手

~~~~~~~

などを買ったりします。

 

 

絵馬に願い事や

目標を書いたりして

今年一年が

良い年である様に

祈ります。

 

 

昨年の

お守りや破魔矢などは

このときに

通常、寺社に納めて

焼いてもらいます。

 

 

 

また境内で

甘酒や神酒が

振るまわれた場合は

「飲むと厄除けになる」

と言われております。

 

 

なお、初詣の対象は

神社・寺院のいずれでも

かまわない様です。

 

 

 

そして、福井県は

若狭・敦賀市・曙町にある神社の

氣比神宮(けひじんぐう)は

式内社、越前国一宮で

旧社格は官幣大社になります。

 

古くは「けひ」を

気比・笥飯と書いたり

社号を

社・宮・神社・(大)神宮

と称したりと

様々であったそうです。

 

しかし、明治28年の

神宮号宣下により

「氣比神宮」に改称して

現在に至るとの事です。

 

 

 

こちらの地元敦賀では

「けえさん」と親しみをこめて

呼ばれております。

 

 

若狭地域(特に敦賀・美浜)では

「けえさん」で初詣をするのが

主流となっております。

 

 

余談ですが・・・

~~~~~~~~~~~~

気比神宮のユーカリノキは

樹齢は不明ですが

樹高約10.6m

幹周り3.25mの大樹で

~~~~~~~~~~~~

・・・敦賀市指定の

天然記念物になりますよ。

 

 

 

PS~

 

明けましておめでとうございます。

(^-^)

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

m(__)m

 

 

 

「海のホテルひろせ」は

たくさんの人に支えられて

昨年も年を越せました。

 

 

スタッフ一同、これからも

頑張っていく所存でございます。

 

 

本年が皆様にとっても

実りある良い年になる事を

心より願っております。

 

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る