福井県は若狭・敦賀市◆松原神社・例祭◆武田耕雲斎(天狗党)所縁の地

例祭1

 

 

◎―――――――

1010

武田耕雲斎

所縁の地

松原神社例祭

―――――――◎

 

 

アイキャッチ

 

 

 

武田耕雲斎は

(たけだこううんさい)

水戸藩・天狗党の

首領として活躍し

元治2年(1865年)に

天狗党の乱で

落命した幕末の

人物でございます。

 

 

現在は北陸福井県の

若狭敦賀市にある

松原神社の

(まつばらじんじゃ)

祭神として

祀られております。

 

 

武田公雲斎

 

 

 

元治元年10

水戸藩士

武田耕雲斎率いる

水戸天狗党は

尊王攘夷の大義を唱え

上洛の途次越前に入り

12

敦賀郡新保宿にて

大雪に遭い

幕府の軍門に降ります。

 

 

当初は加賀藩の手厚い

もてなしがあるも

幕府により

形だけの取調べの後

若狭・敦賀の地で

武田耕雲斎等353名が

刑死となりました。

 

 

その刑場跡に

水戸列士墳墓があり

道路を隔てた所に

刑死者や上洛途上の

戦死者

病死者もあわせ

411柱の祭神が

鎮座される

松原神社がございます。

 

 

松原神社1

 

 

 

毎年、1010日に

 

その松原神社で

 

開催される例祭は

 

若狭・敦賀の地で

 

斬罪に処された

 

武田耕雲斎を

 

総大将とする

 

尊皇攘夷の水戸烈士

 

天狗党を偲ぶ

 

行事となりますよ。

 

 

例祭2

 

 

 

何故、毎年

1010日なのかは・・・

~~~~~~~~~~~~~

明治29109日に

社殿が竣工しましたが

その前に、明治1110月に

明治天皇北陸ご巡行の際

祭祀料を賜ったのが

1010日だったので

~~~~~~~~~~~~~

・・・この日を

例祭にしている、との事。

 

 

例祭3

 

 

 

[松原神社例祭]

 

 

◆開催日程

毎年1010

 

◆開催場所

福井県敦賀市松原町2

(松原神社)

 

 

松原神社・看板

 

 

 

◆お問い合わせ

0770228167

(敦賀観光協会)

 

◆交通アクセス

北陸本線JR敦賀駅から

タクシーで10

 

 

松原神社は

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約25分の

場所でございます。

 

 

マップ

 

 

 

PS

 

 

今回、ご紹介させて頂いた

例祭の開催場所である

「松原神社」は、以前まで

存在して無かったそうデス。

 

 

ココに

建てられたのには

理由があり

江戸時代末期に

水戸藩の家老

武田耕雲斎率いる

尊王攘夷派の

志士達が

京に向かって

進軍していたところ

時世が変わり

賊軍と

なってしまいました。

 

 

水戸烈士記念館

 

 

 

それ故

若狭・敦賀の新保で

幕府方に投降し

その後

ニシン倉に閉じこめられて

斬首されます。

 

 

その閉じこめられた

ニシン倉が

現在もこちらに

残っておりマス。

 

 

ニシン倉

 

 

 

水戸天狗党

武田耕雲斉

「辞世の句」

 

~~~~~~~~~~

 

討つも旗

 

討たれるも旗

 

あわれなり

 

同じ日本の

 

乱れとおもえば

 

~~~~~~~~~~

 

武田公雲斎は

天狗党・首領の座を

引き受けた時点で

「死を覚悟していた」

伝えられて

おりますよ。

 

 

墓・看板

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る