日本舞踊「最大」流派◆第4回、花柳流・勉強会◆若狭・敦賀にて開催!

花柳流

 

 

106日(日)PM 12

日本舞踊・最大流派

4回「花柳流」勉強会

 

 

PENTAX DIGITAL CAMERA

 

 

花柳流(はなやぎりゅう)は・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

日本舞踊における流派の一つで

 

門弟は、全国に2万人を数え

 

日本舞踊の流派において最大

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

・・・と、されております。

 

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

 

元々、西川流の舞踊家であった

西川芳次郎が、師の西川扇藏の

病死によって起こった

相続争いによって、西川流を破門され

新たに「花柳」と改姓し

興した流派である、とのコト。

 

 

そして「花柳」という

名前の由来には諸説ございますが

通説では

芳次郎が幼い頃から吉原に育ち

破門の後に

一時、芸妓に舞踊を教えた経験から

「花柳の廓」の名に

ちなんで付けられた様デス。

 

 

イメージ

 

 

踊りの特徴については

他の流派に比べて

細かい間のリズムが重視され

舞よりも、踊りを重視する

と言われております。

 

 

なんでも・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

花柳流は、古典舞踊の継承と共に

時代に即した新しい舞踊を

次々と生み出し、また、日本の子供に

日本舞踊を伝える事を

流派全体の事業と位置づけている

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・との事ですよ。

 

 

3花柳流

 

 

ちなみに、こちら

 

演歌に振り付けた、歌謡・舞踊で

 

「新舞踊」と呼ばれております。

 

 

 

新舞踊「お手本」動画(2:07)

 

 

 

そして、106日(日)

PM 12時から

福井県は、若狭・敦賀市の

きらめきみなと館小ホ―ルにて

今回で、第4回目となる

「花柳太英輔」さんによる

踊りの解説と

社中の皆さんの踊りのイベントが

開催されます。

 

 

小ホール

 

 

[第4回「花柳流」勉強会]

 

開催日程

106日(日)

開場 PM 1200

解説 PM 1230

開演 PM 1300

 

開催場所

福井県敦賀市桜町11

(きらめきみなと館)

 

 

きらめき港館

 

 

お問い合わせ

0770224151

(花柳流さくら会)

 

交通アクセス

JR北陸本線・敦賀駅から

コミュニティバスはぎ号

右回りで、約10分です。

 

 

こちらは当館「海のホテルひろせ」より

お車で、約25分の場所でございます。

 

 

 

新舞踊「実践」動画(2:20)

 

 

 

PS~

 

今回の、開催場所である

「きらめきみなと館」では

展示・販売・フリマ・演劇等が

ほぼ毎月、行われております。

 

 

フリマ

 

 

そんなイベントの一つである

 

「花柳流・勉強会」で

 

日本舞踊、なるモノを

 

勉強・鑑賞してみませんか?

 

 

 

新舞踊「夜桜お七」動画(3:30)

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る