若狭小浜・田烏の棚田にて◆キラメク棚田キャンドル◆色とりどり2千の灯火

アイキャッチ

 

 

914日(土)1730から

キラメク棚田キャンドル

若狭小浜・田烏の棚田にて

 

 

 棚田1

 

 

福井県は、若狭小浜市

田烏地区の棚田にて開催される

「キラメク棚田キャンドル」は

沖の石を眺める棚田に

2000個の灯りをともす

イベントでございます。

 

 

 

色とりどりのキャンドルに

 

火が灯され

 

幻想的な風景が広がります。

 

 

 

そんな雰囲気に包まれた

若狭・田烏に

出かけてみませんか?

 

 

 9月14日(土)きらめく棚田キャンドル

 

 

こちら小浜市の田烏は

若狭湾の真ん中の

小さな村でございます。

 

 

地元では「かんにゃ」の

棚田と呼ばれております。

 

 

百人一首でも詠われた

沖の石を望む庭園跡

「御所平(ごしょだいら)」の

景勝地に広がります。

 

 

 棚田2

 

 

こちらの棚田は、3アール未満の

小さな水田が集まっており

清らかな湧き水で育つ格別の

「コシヒカリ」が実ります。

 

 

 

この時期は、収穫間近の

 

コシヒカリが黄金色に輝き

 

コバルトブルーの日本海・若狭湾と

 

見事な「コントラスト」を

 

演出しております。

 

 

 

大小・長方形の棚田総数は

100枚になるとの事です。

 

 

 棚田4

 

 

 

[キラメク棚田キャンドル]

 

開催日程

914日(土)

PM 17302000

 

開催場所

福井県小浜市田烏10

 

お問い合わせ先

0770543152

たがらす我袖倶楽部

 

交通アクセス

JR小浜駅から車で約25

 

 

こちらは当館「海のホテルひろせ」より

お車で、約35分の場所でございます。

 

 

 棚田3

 

 

 

PS

 

「キラメク棚田キャンドル」の

開催場所である田烏地区は

小浜市街地から北東に約20km離れた

若狭湾の入り江に面した

のどかな漁村集落でございます。

 

 

急峻な山々

急傾斜地に開かれた棚田

沿岸の集落

漁港といった景観要素が

バランスよく調和し

「ふるさとの原風景」を

形成しております。

 

 

田烏の棚田は海が近くで

稲穂の黄金色と真っ青な海が

対比していて

見ごたえがありますよ。

 

 

 棚田5

 

 

歌人・二条院讃岐は

(にじょういんのさぬき)

遠敷郡宮川村が

(現小浜市宮川区)

父・源頼政の所領であった事から

田烏からこの沖の石を望み

悲恋をこの歌に託した

と言われております。

 

 

 

「 わが袖は 潮干に見えぬ

 

沖の石の

 

人こそ知らね 乾く間もなし 」

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

私の袖は

潮が引いても見えることのない

沖の石のよう。

 

人は知らないが

いつも涙に濡れて

乾く暇もないのだ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

棚田6

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る