赤ちゃんの泣き相撲!若狭美浜町・日向地区にて開催◆八朔祭◆

アイキャッチ

 

 

97日(土)8日(日)

美浜町・日向「八朔祭」

◎ 赤ちゃんの泣き相撲 ◎

 

 

日向・八朔祭り1

 

 

そもそも

日向「八朔祭」とは・・・

 

~~~~~~~~~~

 

稲荷神社に

 

豊漁の願いをかけ

 

様々な神事を行う

 

~~~~~~~~~~

 

・・・という

伝統行事でございます。

 

 日向・八朔祭り2

 

 

近年は、毎年9月の

 

1土曜日と日曜日に

 

開催されております。

 

 

 

まず、早朝から

 

子供太鼓が

 

日向地区内を

 

巡行します。

 

 

日向・八朔祭り3

 

 

午後から青年が

相撲を奉納し

1年間に生まれた男児が

化粧まわしをつけて

披露されます。

 

 

こちらは

美浜町・日向地区に伝わる

稲荷神社の例祭で

豊漁の願いをかけた

神事でございます。

 

 

稲荷神社

 

 

地元の子供達が

太鼓や笛に合わせて巡行し

地元の青年達は

勇ましく相撲をとります。


 

特に

人気を集めているのは

男の赤ちゃん力士が

土俵入りし

大泣きする

「赤ちゃんの泣き相撲」

でございます。

 

 

美浜町・日向「八朔祭」

 

 

[美浜町日向・八朔祭]

 

開催日程

◆97日(土)

午後~太鼓を宮さんへ奉納

夕方~漁師が魚、お神酒等を奉納

◆98日(日)

早朝~太鼓を乗せた山車

午後~奉納相撲(青年会)

夕方~赤ちゃんの泣き相撲

 

開催場所

福井県三方郡美浜町日向

(稲荷神社)

 

お問い合わせ先

0770320222

(美浜町観光協会)

 

交通アクセス

JR小浜線・美浜駅から

日向行のバスで、約25

北陸自動車道・敦賀ICから

お車で、約30

 

 

こちらは当館「海のホテルひろせ」より

お車で、約5分の場所でございます。


 

 

マップ

 

 

 

PS

 

若狭・美浜町の

日向地区で行われる

「八朔祭」は

まず、初日の土曜日は

勇ましい太鼓で

幕を開けます。

 

 

2日目の日曜は朝から

小学56年の子供達が

ハッピ姿で

太鼓や笛の軽快な響きに合わせ

村内を練り歩き

午後には青年達が

勇ましく相撲をとります。

 

 

相撲 

 

 

その後

美浜町・日向地区で生きる

漁師を始めとする

「海の男達」による

壮年相撲が行われます。

 

 

力強く、迫力ある相撲で

見ごたえが、ございますよ!


 日向相撲

 

 

相撲の後

こちらの日向・八朔祭までの

1年間に生まれた

男の赤ちゃんが土俵入りし

赤ちゃん力士が大泣きする

泣き相撲が

この祭りの「目玉」になります。

 

 

やっぱり

ほとんどの赤ちゃんは

泣いてしまうのですが

中には

ずっと寝ている

強者な?赤ちゃんもいますよ。

 

 

そして、一番最後に

力士達が相撲甚句を踊り

祭りはフィナーレとなります。

 

 

日向風景

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る