北陸福井の自転車イベント◆若狭路センチュリーライド◆海山川湖を走る

アイキャッチ

 

 

 

 

北陸福井の

 

自転車イベント

 

若狭路

 

センチュリーライド

 

海山川湖を

 

サイクリング

 

 

 

 

cr1

 

 

 

5月29日(日)に

若狭路センチュリーライド

が開催されます!

 

 

この日だけ期間限定で

「一年にたった一度だけ」

三方五湖レインボーラインを

自転車で

走る事が可能です。

 

 

ハーフコース:80km

ミドルコース:120km

ロングコース:160km

3コースが

設定されております。

 

 

cr2

 

 

 

若狭町役場

三方庁舎裏側駐車場を

発着地として

福井県嶺南地域一帯を

巡ります。

 

 

海山川湖の

大自然が造る

変化に富んだコースで

若狭の風を

感じて下さいませ。

 

 

あと、給水エイドでは

若狭の海の幸や名物が

用意されておりますよ♪

(#^.^#)

 

 

cr3

 

 

 

PS~

 

 

ところで、皆さんは

「シャカリキ!」という

漫画を

ご存知でしょうか?

 

 

シャカリキ!は

曽田正人さんによる

自転車漫画です。

 

 

1992年から1995年まで

週刊少年チャンピオンに

連載されておりました。

 

 

シャカリキ1

 

 

 

この「シャカリキ」は

曽田正人さんの

初期の作品で

出世作になります。

 

 

私が曽田正人さんの漫画を

初めて

知ったのもこの作品です。

 

 

シャカリキ2

 

 

 

当時、自転車競技の中でも

ロードレースをテーマとした

漫画作品は

少ない事もあってか

総じて、評価は高いです。

 

 

所々に

ギャグを交えておりますが

基本的にシリアスな

スポーツ漫画になります。

 

 

登場人物やレースの

回数は

それほど多くないのですが

ロードレースの

エッセンスを盛り込んだ

非常に

濃厚な描写が特徴的です。

 

 

シャカリキ3

 

 

 

あらすじ・・・

 

 

 

坂の町で自転車を愛する

 

少年、野々村輝が

 

ロードレーサーに乗り

 

個人ロードレースや

 

チームのタイムトライアル

 

そして

 

ツールドおきなわを通じて

 

日本でも有数の

 

ヒルクライマーに成長する

 

過程を描いた作品で

 

作中に登場する

 

「ツールドおきなわ」は

 

実在のレース。

 

 

シャカリキ4

 

 

 

え~と

ちょっと大袈裟ですが

私はこの漫画で

「自転車」の見方が

変わった

気がしております。

 

 

「ママチャリ」 から

「戦闘機」 へ

といった感じです!

(゚Д゚)ノ

 

 

曽田正人さんの

作品には

私の個人的な感覚に

なりますが

何か、在るんですよ。

 

 

ん~、なんて言うか

 

 

まず

ロッキー4 的な

『熱』

 

 

 

★ロッキー4的な熱て何?

と聞かれたら

こな感じ的動画(4:13)

 

 

 

それから

人間性度外視の逸脱した

『才能』

 

 

 

・・・の様なモノが

登場人物から

溢れ出て

くるんですよね。

 

~~~~~~~~~

上手くは書けません

ごめんなさい。

~~~~~~~~~

 

でも、これが

曽田正人さんの

漫画における

最大の魅力かな?と

私は

思っております。

 

 

シャカリキ5

 

 

 

特に

ツール・ド・おきなわ編

において

山岳でのライバル

ハリス・リボルバーが

野々村輝に 「無残」 に

敗れるシーンや

 

自転車部主将の

鳩村大輔が

後輩である野々村輝に

何振りかまわず

反則を犯してでも

勝つ事にこだわり

執拗に

何度も叩き潰そうと

するのですが

 

・・・そこまでしても

やはり勝てない。

 

そして最後は

絞り出す様に

「悔し涙」

流してしまう。

 

というシーンは

個人的に、非常に

読みごたえが

ございましたよ!

 

まだ

読んだ事がない方で

もし

興味が湧いたなら

是非

読んでみて下さいませ。

 

 

シャカリキ6

 

 

 

ちなみに

こちらの地元・敦賀市の

GEO店では

シャカリキ!愛蔵版が

コミックレンタル

されております。

 

 

読みだすと止まらなくなり

次第に

自転車に乗りたくなってくる

何かそんな

得体の知れないパワーが

ある作品です。

 

 

シャカリキ8

 

 

 

実際、私の友人も

この漫画を読み

明らかに影響を受けて

自転車を

初めてしまいました。

 

 

飽きっぽい友人も

約3ヶ月ぐらいは

シャカリキ!

しておりましたよ。

 

 

もう、10年以上も

前のコトですが

懐かしくて微笑ましい

思い出デス。

 

 

きっと、今回

若狭路

センチュリーライドの

参加者の中にも

シャカリキ!を読んで

自転車始めた方は

いるんじゃないかな?

と思っておりマス。

 

 

シャカリキ7

 

 

 

え~と、そして

 

このシャカリキ!の連載が

 

終了してから

 

約13年の時を経て

 

週刊少年チャンピオンにて

 

同じ自転車漫画の

 

弱虫ペダルが登場します。

 

 

弱虫ペダル

 

 

 

あらすじ・・・

 

 

 

母親が息子を思って

 

長距離走れない様に

 

細工したママチャリで

 

毎日毎日

 

長距離走っていたら

 

いつのまにか

 

サイクリストとしての

 

土台が磨かれていた

 

というトンデモ設定を

 

背負った主人公

 

小野田坂道が

 

自転車部の仲間と共に

 

日本一を目指す。

 

 

 

★弱虫ペダル

静止画MAD

動画(1:30)

 

 

 

この弱虫ペダルは

現在も

大人気連載中で

既に語る必要が

無い程

自転車漫画の中では

飛び抜けて

有名に

なっておりますよね。

 

 

アニメ・舞台・映画にも

波及し

メディアミックスが

成功した

好例だと思いますよ。

 

 

 

★弱虫ペダル舞台

ダイジェスト

動画(4:39)

 

 

 

話が脱線しちゃって

ごめんなさい。

(;^ω^)

 

 

でも、このシャカリキ!や

弱虫ペダルを読んだら

サイクリングに興味が湧いて

より一層

若狭路センチュリーライドが

楽しめると私は思います♪

 

 

 

★若狭路CR

ダイジェスト

動画(5:41)

 

 

 

◎――――――――

若狭路

センチュリーライド

――――――――◎

 

 

◆開催日程

5月29(日) 雨天決行

AM6時スタート

 

◆メイン会場

福井県若狭町鳥浜

46-5

JA敦賀美方

三方五湖基幹支店前

 

◆交通アクセス

メイン会場まで

北陸本線

小浜線JR三方駅より

徒歩で約10分

 

 

メイン会場は

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約15分の

場所でございます。

 

 

 

”福井県若狭町鳥浜46-5″

 

 

 

 

◆主催

福井県若狭町海山

64-9-1

(有)湖上館

自然に大の字あそぼーや

 

◆後援

若狭町/若狭町教育委員会

わかさ東商工会/JA敦賀美方

敦賀信用金庫/五輪湖クラブ

立井商店/若者チャレンジ等

 

◆コース詳細

距離:146.9km

最大標高差:336m

平均斜度

上り:3.9%下り:4%

獲得標高

上り:1403m下り:1403m

想定所要時間

車:3時間40分

自転車:9時間47分

徒歩:29時間22分

 

◆エントリー

申込期日4月20日迄

エントリーページ

定員になり次第終了

~~~~~~~~~

エントリーが

終了しても

当日の

応援や見学は

可能ですよ。

~~~~~~~~~

 

 

アイキャッチ

 

 

 

 

 

日本海側ならではの

 

変化に富んだ

 

大自然のロングライドで

 

人の温かさを感じながら

 

福井の若狭路を

 

お楽しみくださいませ

 

 

 

 

センチュリーライド

 

 

 

最後まで見て頂き

ありがとうございました。

<m(__)m>

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る