合掌!日本の風流◆精霊船送り◆福井県は若狭美浜町の菅浜海岸にて開催致します♪

精霊船送り1

 

 

◎ 合掌!日本の風流 ◎

 

 

815日 PM18時から

「精霊船送り」

若狭美浜町 菅浜海岸

 

 

菅浜

 

 

精霊流しの由来は・・・

 

~~~~~~~~~~~~~

 

諸説ある様ですが

 

中国の彩舟流しの影響が

(さいしゅうながし)

 

色濃く出ているモノ

 

~~~~~~~~~~~~~

 

・・・とされております。

 

 

 

そして、流し場までいく道で

 

度々、鳴らされる爆竹は

 

中国が起源であるなら

 

「魔除け」の意味があり

 

精霊船が通る道を清める為

 

と言われております。

 

 

 魔除け

 

 

福井県は若狭美浜町の

菅浜海岸では

お盆の行事として

毎年815日に

「精霊船送り」が

行われております。

 

 

菅浜の精霊船

 

 

各戸に1把ずつ

割り当てて集められた

乾燥したカヤの間に

麦藁を挟み

藁縄やロープで棒状に縛り

孟宗竹の杭を挿して組合せ

長さ約8m、幅約3m

船体になります。

 

 

船の中央には

青竹の帆柱を立て

三畳程の

精来丸と墨書した

帆を掲げます。

 

 

色紙細工や施餓鬼幡

花輪、番傘、提灯で

飾り付けを行い

各家の盆の供物を

積込んだ船でございます。

 

 

 精霊船

 

 

15日の夕方頃に

菅浜の砂浜から

船出を迎えます。

 

 

船には

ウリナイと呼ばれる

新仏のあった家人が

乗込み沖合まで

見送りする事と

なっております。

 

 

 精霊船送り2

 

 

船は、念仏講中による

浜念仏が唱えられる中

入江を3回まわって沖合に出て

落日間際の海上で帆を揚げ

提灯に火をつけて流されます。

 

 

 

なんでも、戦前までは・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

予祝儀礼としての意味も持ち

 

南と北の二手に

 

分かれて船を作り

 

船出してその速さを競い

 

勝敗により

 

漁業の豊凶を占っていた

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

・・・とのコトですよ。

 

 

 精霊船送り3

 

 

[美浜町菅浜・精霊船送り]

 

◆開催日程

815

18001830

 

◆開催場所

福井県三方郡美浜町

(菅浜海岸)

 

◆お問い合わせ

0770320222

(美浜町観光協会)

 

◆交通アクセス

北陸本線・JR敦賀駅から

白木行のバスで菅浜下車

 

 

菅浜海岸は

美浜温泉

「海のホテルひろせ」より

お車で約15分の

場所でございます。

 

 

 マップ

 

 

 

PS

 

精霊船送りは

福井県は若狭美浜町の

菅浜海岸で行われる

毎年恒例の

お盆行事になります。

 

 

全国各地でも

行われている

精霊送りの

一つです。

 

 

全国の精霊船送り

 

 

こちら美浜町菅浜地区の

精霊船「精来丸」の特徴は

長さ8m、幅4m

巨大な藁製の船が

村の青年達によって

作成されるトコロです。

 

 

色とりどりの

提灯や折り鶴、花輪などで

飾り付けられ

供物が乗せられ

ろうそくが灯され

静かに曳き舟に引かれて

海へと送り出されます。

 

 

このおごそかな

お盆行事が済むと

若狭美浜町の「秋」は

もうそこまで

来ておりマス!

 

 

菅浜海岸

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る