ダンシングお経♪◆福井県は若狭上中の「六斎念仏」◆8月13日~15日開催!

アイキャッチ

 

 

ダンシングお経

若狭上中「六斎念仏」開催

813日~15日

 

 

六斎念仏1

 

 

 

そもそも・・・

 

~~~~~~~~

 

六斎念仏とは

 

踊念仏の一つ

 

~~~~~~~~

 

・・・になるそうです。

 

 

 

踊念仏・動画(0:56)

 

 

 

そして、踊念仏は

平安時代中期の

僧空也によって始められた

と伝えられております。

 

 

しかし、中世に入り

「南無阿弥陀仏」の念仏に

複雑な節調がつけられ

当初は鉦だけであったのですが

それに太鼓が加わりました。

 

 

そして、いつからか

「六斎念仏」

と呼ばれる様になった

と言われております。

 

 

 六斎念仏

 

 

福井県は、若狭地域の

お盆行事として

特に注目されているのが

この「六斎念仏」になります。

 

 

鉦を叩いて唱える念仏に合わせ

手に持った太鼓を打ちながら踊る

(六斎を打つと言います)

踊り念仏の一種でございます。

 

 

六斎念仏5 

 

 

[福井県若狭・六歳念仏]

 

◆開催期間

813日~15

 

◆開催場所

福井県三方上中郡若狭町三宅

長源寺(若狭町瓜生)

久永寺(若狭町三宅)

 

 

マップ・広

 

 

◆お問い合わせ

0770622711

 

◆交通アクセス

北陸本線JR上中駅から

徒歩で約20

 

 

六歳念仏会場は

美浜温泉

「海のホテルひろせ」より

お車で約15分の

場所でございます。

 

 

マップ 

 

 

 

PS

 

若狭町のお盆行事で

踊り念仏の一種である

「若狭上中の六斎念仏」が

三宅地区で行われます。

 

 

六斎念仏6

 

 

鉦を叩いて唱える念仏に合わせ

手に持った太鼓を

打ちながら踊る様子を

「六斎を打つ」と呼び

毎年813日~14日の二晩に

小学4年から6年までの

男女児と中学1、2年の男子

および青年、壮年の保存会員が

全戸をまわります。

 

 

六斎念仏4

 

 

仏前で子どもが

「今ばい」などの曲を打ち

新仏のあった家では

青年が獅子牡丹の曲を

打ちます。

 

 

そして、15日の午後には

長源院で施餓鬼法要のあとに

全曲が披露されます。

 

 

六斎念仏2

 

 

ちなみに、こちらの

六斎念仏は

国の選択無形民族文化財に

なっておりますよ。

 

 

六斎念仏3

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る