ふんわり・胸キュン♪◆敦賀ふわっセ◆福井県は若狭のご当地スイーツ!

アイキャッチ

 

 

ふんわり・胸キュン♪

◎敦賀ふわっセ◎

若狭ご当地スイーツ

 

 

ふわっせ1

 

 

「胸キュン」

なんて言葉は

私は今まで

使った事が無いので

書いてて

ちょっと恥ずかしかった

のですが

(;^ω^)

 

 

そんな私事とは

関係ナシで

『敦賀ふわっセ』と は

まさに

地元・敦賀づくしの

スイーツでございます。

 

 

この敦賀ふわっセには

敦賀産コシヒカリ100%の

「米粉」による

ふかふかの生地に

クリームと

敦賀市東浦産の

「みかん」が

挟まれております。

 

 

ふわっせ2

 

 

敦賀市の老舗菓子店

 

「小堀菓舗」さんが

 

敦賀みかんを使った洋菓子

 

敦賀ふわっセを開発し

 

現在は

 

福井県内のハーツでも

 

発売をしておりますよ。

 

(・ω・)ノ

 

 

ha-tu

 

 

◎ふわっセに纏わる歴史◎

 

 

敦賀東浦産のみかんは

甘いみかんと違って

昔ながらの味で

濃厚な果汁とすっぱい酸味が

特徴でございます。

 

 

その東浦は

国内で最北限のみかん栽培地と

言われております。

 

 

この敦賀のみかんは

且つて1900年代の始めの頃

敦賀港からロシア向けの

輸出額は

福井県の基幹産業の

織物類を引き離して

第1位で

ロシアの人々の

重要なビタミン源として

輸出されていたそうです。

 

 

東浦みかん2

 

 

それから

ロシア革命以降

貿易が難しくなって

徐々に輸出も減少し

今では栽培面積は

ピーク時の半分以下の

1.9ヘクタールとなり

ほとんどが自家消費と

なってしまいました。

 

 

こういった歴史のある

敦賀東浦のみかんは

港を中心として栄えた

歴史や文化と

地産地消の意識の高まりから

徐々に地元スーパーに

出荷されたり

市内の小中学校の

給食メニューに

なったりしております。

 

 

ちなみに

敦賀ふわっセに使用する

敦賀みかんは

東浦のみかん農家さんとの

契約栽培です。

 

 

東浦みかん1

 

 

[(有)小堀菓舗・ふわっセ]

 

◆所在地

福井県若狭敦賀市

神楽町1-2-34

 

◆お問合わせ

0770-21-0141

 

◆交通アクセス

北陸本線JR敦賀駅より

お車で、約10分

 

 

美浜温泉「海のホテルひろせ」より

お車で、約30分の場所です。

 

 

map

 

 

 

PS~

 

小堀菓舗さんは

こちらの地元

若狭敦賀市にある

ケーキ屋さんです。

 

 

外観は赤い扉で

小さな間口が

可愛らしい感じを

醸し出しております。

 

 

omise

 

 

今回、紹介させて頂いた

敦賀ふわっセは

酸っぱさを逆手に取った

発想がユニークと言われている

スイーツです。

 

 

こちらは以前の

食のコンクールにおいて

敦賀ふわっセは

準グランプリに輝きました。

 

 

開発者の小堀さんは

~~~~~~~~~~~~

子どもの頃、冬になると

いつも

家庭の食卓にあった。

昔ながらの

酸っぱい敦賀みかんに

熱を加えたら旨みに変わる。

~~~~~~~~~~~~

という確信があったそうです。

 

 

米粉パンの味と食感

そして

クリームとみかんの

甘さと酸っぱさが

絶妙な旨さと

なっておりますよ。

(#^.^#)

 

 

ふわっせ3

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る