若狭・敦賀港発着★人道の港クルーズ★6月25日(火)~30日(日)

アイキャッチ

 

 

625日(火)~30日(日)

敦賀港「人道の港クルーズ」

 

 

人道の港クルーズ1

 

 

福井県は、若狭・敦賀港は

1600年の歴史を有する港で

欧亜国際列車の窓口であった事から

国際港として栄え、また

ユダヤ人難民が上陸した

人道の港でございます。

 

 

この敦賀港からの船旅を

人道の港クルーズと

呼んでおります。

 

 

 緑地

 

 

<人道の港とは>

 

若狭・敦賀港は、杉原千畝氏の

「命のビザ」を持ったユダヤ人難民が

シベリア鉄道を経由し上陸した

日本で唯一の港でございます。

 

 

市民は彼らにリンゴなどの

果物を無償で提供したり、

銭湯を無料で開放するなど

当時の心温まる

エピソードが残されており

近年、人道の港敦賀として

注目を集めております。

 

 

 ムゼウム

 

 

敦賀港は、古来より

天然の良港と言われ

1000年以上の昔に

大陸から渤海使が訪れ

交易を始めました。

 

 

敦賀港は、国内物流はもとより

大陸との物流にも適した港です。

 

 

人道の港クルーズ客船では

「人が交流し、物が行き交う」

環日本海の拠点港を

目指しております。

 

 

敦賀港 

 

 

[ 人道の港クルーズ ]

 

発着地

福井県敦賀市鞠山954

(敦賀新港)

 

お問合わせ

0770228129

(敦賀市役所)

0120017383

(ぱしふぃっくびなーす)

 

交通アクセス

JR敦賀駅より

タクシーにて約10

◆北陸自動車道

敦賀ICより約6

 

 

こちらは当館「海のホテルひろせ」より

お車で、約30分の場所でございます。

 

 

 敦賀港2

 

 

 

PS

 

人道の港クルーズの

ぱしふぃっくびなーすは

美しい豪華客船になります。

 

 

敦賀港~利尻島~礼文島の

クルージングで

船体が出航する姿は綺麗で

まるで映画のワンシーン

の様ですよ。

 

 

人道の港クルーズ2

 

 

タイタニック号にも劣らぬ

全長183.4mのビッグボディです。

 

 

ぱしふぃっくびーなす

 

 

敦賀湾を抜け出して

遠ざかる船を

見送りしてみませんか?

 

 

あと、630日(日)の

13001400頃には

船内見学会も行われますよ。

 

 

人道の港クルーズ3

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る