若狭・敦賀市・曙町「気比神宮」にて★御田植祭・開催★6月15日(土)

アイキャッチ

 

 

615日(土)

PM 14:00 ~ PM 15:30

御田植祭(おたうえまつり)

若狭・敦賀市・曙町

「気比神宮」にて

 

 

気比神宮1

 

 

御田植祭とは

福井県は、若狭・敦賀市の

「気比神宮」にて

615日(土)に開催される

お祭りでございます。

 

 

御田植祭2

 

 

実際の稲田を用いて

神殿前の白砂の上で

模擬田植えを行う

行事になります。

 

 

御田植祭1

 

 

田長が柄振りで

白砂を三回ならし音頭をとると

苗乙女が小苗を白砂に植えながら

田植歌を歌います。

 

 

これを五回繰り返し

その間に苗を配る所作を行います。

 

 

御田植祭3

 

 

そして、最後に・・・

 

 

~~~~~~~~~~~

 

(田長が、麻を持って)

 

千歳万歳、千歳也。

 

ちとせの千歳也。

 

~~~~~~~~~~

 

 

と、二回くり返すと

 

 

~~~~~~~~~~~

 

(一同は)

 

万歳万歳、万歳也。

 

よろずよの万歳也。

 

~~~~~~~~~~~

 

 

・・・と唱和します。

 

 

麻は、全員が持ち

一動作を行うごとに

襟にさし立て

動作が終わると

手に持ちます。

 

 

 御田植祭4

 

 

[ 御田植祭 ]

 

開催日程

615日(土)

PM 14:00 ~ PM 15:30

 

開催場所

福井県敦賀市曙町1168

(気比神宮)

 

お問合わせ

0770-22-8167

(敦賀観光協会)

 

交通アクセス

JR西日本北陸本線

敦賀駅より徒歩約15

 

 

こちらは当館「海のホテルひろせ」より

お車で、約25分の場所でございます。

 

 

気比神宮2 

 

 

 

PS

 

若狭・敦賀市の気比神宮で

300 年以上もの伝統がある

「御田植祭(おたうえまつり)」が

615日(土)行われます。

 

 

早乙女が田植え歌に合わせ

気比神宮境内に苗を並べ

豊作を祈願します。

 

 

こちらの祭事は

若狭・敦賀市の

「無形民俗文化財」に

指定されております。

 

 

御田植祭6

 

 

まず、拝殿で神事を行った後

境内に砂を敷き設けた「斎田」で

田長役と曽於登咩役の女性11人が

田植えの儀式を行います。

 

 

この儀式では

田長と曽於登咩が

~~~~~~~~~

米の花も

咲き候

秋のたれ穂の

なびきたりや

~~~~~~~~~

と、お田植の歌を

口ずさみます。

 

 

そして、稲の苗を

斎田に並べて

五穀豊穣を祈願しますよ。

 

 

御田植祭5

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る