若狭・美浜町の伝統◆宇波西神社・王の舞◆詩情あふれる神事

aikyatti

 

 

 

 

福井県は若狭地方に

 

春の訪れを知らせる

 

伝統の風物詩

 

王の舞は

 

地域の特色を保ち

 

古くから

 

継承されてきました

 

 

 

 

haruwakasa

 

 

 

ところで

王の舞って何?

(・ω・)ノ

 

 

 

毎年4月8日に

 

福井県は若狭美浜町

 

気山地区の

 

宇波西神社で行われる

 

伝統芸能

 

それが王の舞です。

 

 

uwase2

 

 

 

王の舞は

その年の豊饒を祈る

行事で

若狭地方では

弥美・織田・宇波西の

各神社で

奉納されております。

 

 

その年の豊作を

祈願する神事であり

且つては

田楽もあった様です。

 

 

この舞は

地元の青年が演じるモノで

美浜町の麻生地区が4年

そして

美浜町の東山地区が1年

担当をしております。

 

 

アイキャッチ

 

 

 

真っ赤な袷を着て

ダテサゲという前垂れを

内に垂らし

鼻高朱面に鳳凰の冠

腰に短刀一振と

白扇を差し

白たびで手に鉾を持ち

笛や太鼓の囃子で

優雅に舞う

若狭の伝統的神事です!

 

 

大きい所作があると

「大豊作!」や

「豊年満作!」の

掛け声が

飛び交いまっす♪

 

 

王の舞の鉾で

地面に火の輪を描く

仕草や

抱き抱える様な

仕草は

これから始まる

農耕に先立ち

大地の精霊を呼び覚まし

今年も良い年であれと

祈念してくれる

水の神

竜王の舞であると

伝えられておりますよ。

 

 

uwase4

 

 

 

且つては

祭神室毘古王の墓とされる

獅子塚古墳の前方部で

この舞を捧げたという説も

あるとの事です。

 

 

人間が面をつけると神となり

そして懸命に舞った後

面を外して人間に戻ります。

 

 

そして舞人の青年は

他人に姿を見られない様

裏道から

密かに帰還となります。

 

 

 

★宇波西神社例祭

王の舞

動画(16:08)

 

 

 

◎――――――

若狭

宇波西神社

例祭

――――――◎

 

 

◆開催日程

毎年4月8日

 

 

◆時間帯

――――――――――――

AM2時~AM10時

各地区の

お供え物が届く

――――――――――――

AM10:30~

例祭開始

(約1時間)

――――――――――――

PM12時~PM15時

王の舞

(約1時間)

子供神輿

獅子舞・田楽

――――――――――――

 

 

◆開催場所

福井県三方上中郡若狭町

気山129-3

(宇波西神社)

 

 

uwase

 

 

 

◆お問合わせ

0770-45-0326

 

 

◆交通アクセス

北陸本線

JR美浜駅より

お車で約15分

 

 

宇波西神社は

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約10分の

場所でございます。

 

 

 

 

”福井県三方上中郡若狭町気山129-3″

 

 

 

PS~

 

 

若狭町気山に鎮座する

宇波西神社は

北陸唯一の大社で

ウガヤフキアエズノ

ミコトという

神武天皇の父にあたる

神が祀られております。

 

 

宇波西祭りで催される

王の舞

そして

獅子舞・田楽舞は

全て

国の無形文化財に

指定されております。

 

 

uwase4

 

 

 

国の無形文化財である

王の舞は

豊漁や豊作

そして国の平安を祈って

演じられる様になり

中世頃に

始まったとの事デス。

 

 

また王の舞は

若狭地方を中心に

数々の神社で

奉納されてきた物で

古い舞楽の中にあった

竜王の舞の

竜というモノが

長い年月の間に変化して

王の舞になったと

言われておりマス。

 

 

あと当日は

この周辺で

菓子や玩具の店も

出店しているので

食べたり遊んだり

親子で

イロイロと

お楽しみ頂けますよ♪

 

 

uwase1

 

 

 

 

 

人間が面をつけると

 

神となる

 

詩情あふれる神事

 

宇波西神社例祭

 

王の舞に

 

是非一度

 

お越し下さいませ

 

 

 

 

TS3D0066

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る