福井・桜の名所100選◆足羽川桜並木&足羽山公園◆日本一?の桜並木

アイキャッチ

 

 

福井県「桜の名所100選」

◎足羽川桜並木&足羽山公園◎

日本一?の桜並木!

 

 

sakura2

 

 

足羽川桜並木は

福井県福井市中心部を流れる

足羽川両岸の

桜並木でございます。

 

 

福井市が発行する

パンフレットやガイドでは

「日本一の桜並木」と

紹介されておりますが

600本、全長約2.2km

は共に

日本一ではございません。

 

 

一つ一つの桜が大木であり

日本一のスケール

という意味になります。

 

 

sakura3

 

 

福井の春は桜や菜の花が

色鮮やかな風景で

楽しませてくれます。

 

 

景色や香りや音色を

堪能出来る

のんびりとした散歩が

オススメです。

 

 

暖かな休日に

美しい川や自然散策を

楽しんでみては

いかがでしょうか?

 

 

sakura4

 

 

福井市の中心を流れる

足羽川の木田橋から

新明里橋までの堤防は

「桜の名所100選」にも

選ばれております。

 

 

川面に映る桜並木と

ピンク色のトンネルの風景は

見事でございます。

 

 

更に、夜は

幻想的なライトアップにより

また、違った

情景となりますよ!

 

 

sakura1

 

 

足羽川桜並木の歴史]

 

1906年(明治39年)

市民の寄付により南岸に700

北岸に200本弱の桜が堤防上に

植えられました。

 

 

1952年(昭和27年)

福井復興博覧会を機に

植樹美化運動が起こりました。

 

 

1953年(昭和28年)

3月頃から数千本の桜の苗が

福井商工会議所や

福井市観光協会により

植樹されました。

 

 

sakura6

 

 

1990年(平成3年)

足羽山公園と共に

「日本さくら名所100選」

に選定されました。

 

 

2004年(平成16年)

福井豪雨が発生し

福井市春日1丁目の

木田橋上流の堤防が決壊し

甚大な被害が出ました。

 

 

これを機に

足羽川堤防を強化する必要性や

桜並木の今後の在り方の議論が

起こりました。

 

 

sakura7

 

 

議論の結果

堤防を拡張し

河川とは反対側の斜面に

根が張らない様

マットを敷きました。

 

 

そして

盛り土をし若木を植樹し

古い桜は順次

撤去していく事を

決定しました。

 

 

撤去した桜は

箸やボールペン等の

材料に

生まれ変わっている

との事です。

 

 

sakura5

 

 

[足羽川桜並木&足羽山公園

 

◆所在地

福井県福井市中心部

(足羽川桜並木・足羽山公園)

 

◆お問い合わせ

0776-20-5346

福井市観光開発室)

0776-20-5151

福井観光コンベンション協会)

 

◆交通アクセス

北陸本線・JR福井駅から

バスで、約10

北陸自動車道・福井ICから

お車で、15

 

 

美浜温泉「海のホテルひろせ」より

お車で、約2時間の場所です。

 

 

map

 

 

 

PS~

 

一つ、注意事項です。

(゚Д゚)

 

 

例年、開花期間中は

交通規制がございます。

 

 

期間中、道路は

大変混雑しますので

公共交通機関の方が

オススメです。

 

 

sakura8

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る