4月29日(月)若狭・小浜★浦安の舞★谷田部地区・若宮八幡神社にて

アイキャッチ

 

 

五穀豊穣を祈願

429日(月)

浦安の舞

 

 

八幡神社1 

 

 

福井県・若狭・小浜市

谷田部の若宮八幡神社で

29日、地域に伝わる

「浦安の舞」が奉納されます。

 

 

大勢の住民が見守る中

白衣の上に千早(ちはや)を羽織り

赤袴をはいた古式ゆかしき姿で

地元の児童が五穀豊穣祈願の舞を

披露する春の例祭でございます。


 

 

浦安の舞とは?

 

神社の祭りに奉納される

古式ゆかしい優雅な舞で

天(あま)の岩戸に

閉じこもってしまわれた

天照大神(あまてらすおおみかみ)を

誘い出す為

天宇受亮命(あめのうずめのみこと)が

踊った舞が起源とされております。

 

 

 浦安の舞1

 

 

なんでも、戦前は

どこの神社でも

奉納されていたそうですが

戦後は取りやめになっていた

との事です。

 

 

こちらの若狭・小浜では

昭和50年(1975年)頃から

復活し始めました。

 

 

 小浜町並

 

 

[ 浦安の舞 ]

 

開催日

429日(月)

 

 

開催場所

福井県小浜市谷田部4231

(若宮八幡神社)

 

 

交通アクセス

JR勢浜駅出口から

徒歩で約30

 

 

 

こちらは当館「海のホテルひろせ」より

お車で、約40分の場所でございます。

 

 

 八幡神社2

 

 

 

PS

 

福井県小浜市谷田部地区は

谷田部ネギの特産地として

有名でございます。

 

ネギ

 

 

この谷田部地区の

若宮八幡神社では

春の例祭が

4月29日(月)に

行われます。

 

 

八幡神社3

 

 

この例祭では

地元の女子生徒が

地域に伝わる

「浦安の舞」を

奉納します。

 

 

舞子を務める女子生徒は

1ヶ月程前から

練習に励んでおります。

 

 

舞子は、花をあしらった

簪(かんざし)を挿し

白装束に、赤い袴(はかま)姿で

登場します。

 

 

雅楽が流れる

厳かな雰囲気の中

扇子を手に舞う「扇の舞」と

鈴を使う「鈴の舞」を

奉納しますよ。

 

 

 浦安の舞2

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る