北陸は福井県「真名川」の由来◆麻那姫湖◆伝説・麻那姫の物語

アイキャッチ

 

 

福井県・真名川の由来

◎ 麻那姫湖 ◎

伝説・麻那姫の物語

 

 

manahimeko1

 

 

麻那姫湖は

真名川上流に建設された

ダムにより出来た

人造湖でございます。

 

 

そして、福井県の奥越前地区にある

和泉村の九頭竜ダムと共に

九頭竜川水系を保つ役割を担う

ダムが、真名川ダムになります。

 

 

dam

 

 

真名川ダムの建設で出来た

 

麻那姫湖畔には

 

今より1200年程前

 

長引く干ばつに困りはてた

 

村人達を救う為雨乞いで

 

竜神に身を捧げたと言う

 

麻那姫の

 

黄金の像が建っております。

 

 

map2

 

 

[麻那姫の悲しい伝説]

 

今から1200年程前の

ある年の事・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この地方は大干ばつに見舞われ

村人は飢えに苦しんでおりました。

 

村の長者だった十文字は

村人達を何とか救いたいと

考えていたのですが

良い案は浮かびませんでした。

 

すると、ある日

枕元に女神が現れて

 

「この干ばつは

竜神の怒りによるものです。

そなたの娘の麻那姫を

竜神に捧げるならば

雨が降るでしょう。」

 

とのお告げがあったのです。

 

麻那姫は一人娘。

 

勿論、長者は

そんな事は出来ないと

悩むのですが

その話を知った麻那姫は

自らその日の内に

竜神の住む川へと自ら

身を沈めてしまいます。

 

すると、空から滝の様に

雨が降ってきたというのです。

 

姫は

 

「人々の苦しみを救えるのならば

私は喜んで竜神のもとに行きます」

 

という言葉を残していったそうです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

・・・この地には

そんな伝説が残っております。

 

 

DSC_0816

 

 

[麻那姫湖(マナヒメコ)]

 

◆所在地

福井県奥越前大野市

下若生子25字水谷

(面積:293ha)

 

◆お問合わせ

0779-65-5521

 

◆交通アクセス

JR越美北線・越前大野駅から

お車で、約30分

 

 

美浜温泉「海のホテルひろせ」より

お車で、約2時間でございます。

 

 

map

 

 

 

PS~

 

この麻那姫の物語には

続きがございます。

 

 

その後、村人達は麻那姫を慕って

昔は毎年

姫を弔う祭を行っていたのですが

今はもう、このお祭りは

行われておりません。

 

 

現在は伝聞のみに

なっております。

 

 

manahime

 

 

確かに、1,200年も前の事ですから

この祭が今も続いていないのは

仕方の無い事かも知れませんが

言い伝えになってしまうくらいで

終わってしまっている事に

少し、寂しさを感じます。

 

 

とは、言っても

今も麻那姫の金色の像が残され

麻那姫は静寂に包まれた

真名川を見守っております。

 

 

毎年冬場は4ヶ月間

雪除けが設けられる程に

地元の方々は

麻那姫像を

大切にしているそうです。

 

 

ちなみに、この金色は

本物の金箔、との事ですよ。

 

 

manahime3

 

 

[麻那姫湖青少年旅行村]

 

麻那姫湖青少年旅行村は

麻那姫湖の畔にある

レクレーション施設です。

 

 

周辺には

春の里・夏の里・秋の里・佐開公園

と名付けられた

公園がございますが

麻那姫湖青少年旅行村は

秋の里と佐開公園の事を

指します。

 

 

ここには芝生広場や

多目的広場・オートキャンプ場

バンガロー・テントサイト

バーベキュー炉等の施設が

整っております。

 

 

manahimeko3

 

 

春先は新緑が

とても綺麗です。

 

 

夏は芝生と周辺の緑が

特に美しく

又、キャンプ場内での

川遊びも安全で

子供達には人気ですよ。

 

 

manahimeko4

 

 

しかし、キャンプ時には

野生動物に

注意が必要となります。

 

 

山の中ですから

サルの1匹や2匹はいるかな?

思っていたら

度肝を抜かれるかも知れません。

 

 

時期によっては

大群でキャンプ場の周りを

ウロウロする場合もございます。

 

 

大丈夫とは思うのですが

一応、サルには

注意して下さいね。

 

 

saru

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る