北陸は福井県の優れた自然◆六呂師高原◆四季を通して遊べるスポット

アイキャッチ

 

 

六呂師高原は

(ろくろしこうげん)

福井県勝山市と大野市に跨る

大野・勝山盆地北東部の

経ヶ岳山麓

標高約400600mに広がる

台地でございます。

 

 

全域は

奥越高原県立自然公園の

区域に

指定されております。

 

 

勝山市部分は

2009年(平成21年)

1028

恐竜渓谷

ふくい勝山ジオパークに

認定されました。

 

 

六呂師高原

 

 

 

経ヶ岳山体の

大規模な火砕流により

緩やかな

扇状地状の地形を

形成しております。

 

 

この火砕流により

台地には

巨大な伏石(ぶくいし)

と呼ばれている

火山岩が点在します。

 

 

火山泥流堆積物の

分布は

全国的に見ても

少ない様です。

 

 

台地の凹地には

湧き水や雨水が

溜まって出来た低層湿原の

池ケ原湿原と

妻平湿原がございます。

 

 

rokurosi

 

 

 

春のツツジ、夏のキャンプ

秋のハイキング、冬のスキー

と 四季折々に楽しめる

アウトドア施設になります。

 

 

福井県自然保護センター

ふるさと自然公園

テニスコート

サイクリングコース

スキーのスポーツ施設の他

牧場や

温泉の湧くキャンプ場

等もございますよ。

(゚Д゚)

 

 

六呂師高原2

 

 

 

そして、こちらでは

兎、鶏、ポニー、山羊がいる

ミニ動物園があり

持参した人参や草を

あげたりも出来ますよ。

 

 

青空の下のスポーツ

大自然の中のバーベキュー

緑の中の散策

高原の澄みきった空気と

豊かな自然を思いっきり

満喫して下さいませ。

 

 

雄大な自然に囲まれた

ここでしか味わえない

贅沢なロケーションから

色んな思い出を

生み出して下さいね。

 

 

 

★六呂師高原

動画(1:56)

 

 

 

4月から10月に

かけては

広大な牧草地には

牛が放牧されていて

牧歌的な

風景が楽しめます。

 

 

アイスクリームや

カッテージチーズの

手作り体験が出来る

ミルク工房には

お昼のランチが楽しめる

カフェレストランもあり

大人から子供まで

気持ちのいい休日が

過ごせますよ。

(#^.^#)

 

 

miruku

 

 

 

[六呂師高原]

 

 

◆所在地

福井県越前大野市

南六呂師169-136

 

◆駐車場

有り:無料600

 

◆お問合わせ

0779-66-1111

(大野市商工観光課)

 

◆交通アクセス

JR越美北線

越前大野駅から

バスで33

 

 

六呂師高原は

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約2時間の

場所でございます。

 

 

PG広域地図_HP用

 

 

 

PS~

 

 

六呂師高原では

冬期スキー場も

ございます。

 

 

そのシンプルでワイドな

ゲレンデは見通しが良く

初心者でも

安全に滑走出来ます。

 

 

スノーボードも

全面滑走可能で

金・土曜、祝前日は

24時までの

ナイター営業になります。

 

 

ウェーブやレール等の

アイテムが揃った

パークもございますよ。

 

 

六呂師高原3

 

 

 

傾斜面コースの麓には

スノーモービルランドがあり

体験コースが

用意されております。

 

 

こちらのゲレンデは

ファミリーに最適で

安全の配慮がされた

子供用ゲレンデも

ございます。

 

 

雪遊び等も

安心して楽しめて

迷子になっても見つけやすく

ファミリーでの利用客に

好評です。

 

 

スノーシューをレンタルすれば

ネイチャーガイドと共に

自然散策が楽しめる他

スノーモービルの試乗体験等も

行っております。

 

 

周辺には

福井県自然保護センターがあり

天文台で星空を観察したり

プラネタリウムも

楽しむ事が出来ますよ。

 

 

福井県自然保護センター

 

 

 

スキーが目的の方には

レベルアップを図る上で

練習になるかと思います。

 

 

決して広くは無いのですが

中級~上級者の方にも

楽しめるゲレンデです。

 

 

リフト券とかも

お値ごろなので

技で遊びたい人には

オススメです!

(゚Д゚)

 

 

suki-

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る