若狭・高浜町『大蛇の尾っぽが飛来した』★青海神社★

絵馬

 

 

福井県・若狭・高浜町にございます

『青海(あおうみ)神社』は

小浜線・青郷駅の東1km程の

青の宮脇に鎮座しております。

 

 

青郷駅と三松駅の中間地点

27号線に面して南向きの境内がございます。

 

 

境内は南北に細長く

100m近くの参道が

鬱蒼とした木々に

囲まれております。

 

 

森林浴に最適な参道を歩くと

「式内青海神社」と刻まれた社号標があり

鳥居をくぐると広い境内です。

 

 

青海神社・境内

 

 

正式名は

青海(あおうみ)ですが

「セイカイ」とも読まれ

木々の多さからか

「大森さん」とも

呼ばれているそうです。

 

こちらの青海神社は

いわゆる拝殿の向こうに

自然のご神体があるタイプの

神社になります。

 

 

青海神社・拝殿

 

 

この神社の場合

拝殿の向こうには

禊池がございます。

 

 

ただ、その昔には

拝殿のすぐ向こうまで

海が広がっていたという事です。

 

 

海と禊に関わる神社として

知られております。

 

 

禊池・看板

 

 

「若狭・高浜 むかしばなし」には

高浜町の青葉山の麓に大蛇が棲んでいた

という伝説もございます。

 

なんでも、その大蛇は

村人が山を越えようとすると

出てきて邪魔をしたそうです。

 

 

日本の蛇

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・そんな、ある日

村人は結集してその蛇を退治しました。

 

その時、切れた尻尾は

飛んでいき「青海神社」に落ちました。

 

青海神社では、この蛇の尻尾が

青葉山から飛んできた為

山の神様と関係があるかもしれない

と、蛇の尾っぽを祀ることにした・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

この様に伝えられております。

 

そして、その尾っぽを入れる為に

作られたのが「禊の池」でございます。

 

しかし、禊の池は

豊青皇女が禊をされた池になります。

 

禊の池が

蛇をお祀りした場所なのではなく

蛇の尻尾が落ちた場所が

禊の池になる、との事。

 

なので、この青海神社は

「海」「蛇」「禊」に

とても関わりが深い地になります。

 

 

禊池

 

 

[ 青海(あおうみ)神社 ]

 

 

所在地

福井県大飯郡高浜町青宮脇15-1

 

お問い合わせ

0720-72-0564

 

交通アクセス

青郷駅・出口から徒歩約2分

 

駐車場 有り

 

 

青海神社・入口

 

 

 

PS~

 

こちらの神社がある場所の

地名は「青」になります。

 

 

この辺りは青の付く地名が多く

北西には秀麗な「青葉山」もございます。

 

 

青葉山

 

 

最寄り駅は「青郷」で

これも青に因んだ駅名になります。

 

 

なんでも、青海首と呼ばれる一族が

この地域の人々の祖先であるとの事。

 

 

活動拠点としては

新潟の方が有名らしく

そちらにも同名の

青海神社があって

祭神も同じでございます。

 

 

青海神社・鳥居

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る