安倍晴明・陰陽道ファン必見★暦会館★星の運行に纏わるお話

アイキャッチ

 

 

福井県小浜市の南

京都府と滋賀県に接する

若狭・大飯郡おおい町。

(旧・名田庄村)

 

 

名田庄

 

 

こちらの『暦会館』では

他では見られない

昔の天文器具や、古い時代の暦など

暦に関する資料がいっぱいの

ユニークな資料館でございます。

 

 

暦会館1

 

 

天文道場の跡地「土御問史跡」や

暦にまつわる歴史資料を一堂に集め

暦のルーツや人々との関わり

先人の想いにふれることが出来ます。

 

木造平屋建て校倉造りの

『暦会館』は、陰陽道の祖である

安倍一族にちなんで

建てられたものです。

 

 

安倍一族

 

 

三国岳、頭巾山などの

豊かな自然に恵まれた星空の美しい

旧・名田庄村の中でも

『暦会館』のある一帯は

京の公家、土御門(本姓・安倍)家が管領する

「泰山府君」の神領地として

千百余年にわたり朝廷と幕府の保護の下に

土御門家により継承されてきました。

 

平安時代の陰陽家・安倍晴明の子孫

土御門家の人々が

室町時代から江戸時代にかけて

約百二十年間ここに住んで

朝廷や将軍家のことを占ったり

祈とうしたり、暦を作ったり

していた、との事です。

 

 

月の満ち欠け

 

 

暦、易、天文、歴史に

関する企画展も

随時開催されると共に

希望すれば

暦学や、運勢暦占いの

講話もしてもらえる様なので

神秘的な暦の世界に

存分に触れるコトが出来ますよ。

 

 

渾天儀

 

 

周辺には、県史跡の土御門家墓所

土御門家遺跡、加茂神社などがあり

遊歩道になっております。

 

駐車場もございますので

時間があれば周辺散策も

オススメですよ。

 

また、地元産品が豊富な

あきない館も必見でございます。

 

 

暦会館map

 

 

[ 暦会館 ]

 

所在地

福井県大飯郡おおい町

名田庄納田終111-7

 

お問い合わせ

0770-67-2876

 

開館時間

午前9時から午後4時まで

 

入館料

大人200円

小中学生100円

 

休館日

毎週水曜日

年末年始他

 

収蔵資料

土御門(安倍)家に関する資料

暦に関する資料

 

交通アクセス

JR小浜線小浜駅下車

小浜駅よりバスで約50分

または

タクシー・レンタカーで約30分

 

 

おおい町青葉山

 

 

 

PS~

 

「 暦会館 」 のございます

旧・名田庄村は

暦道・天文道・陰陽道と

深い関わりを持つ地になります。

 

 

日本の天文暦学の祖

安倍晴明の子孫有宣が

応仁の乱の戦火を逃れ

この地に移り住んだ事から

陰陽道との関係が始まった

と言われております。

 

 

安倍晴明

 

 

有宣は以来親子3代

約90年に渡って天文道場を開き

常に朝廷と親交を保ちつつ

暦づくりに励んだと言われ

阿部家3代の墓所

(土御問家墓所)

は県の史跡に指定されております。

 

 

また、暦会館の周囲には

土御門家関係遺構や

天社土御門本庁なども

点在しておりますよ。

 

 

暦会館2

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る