若狭・美浜町の珍味☆さばの『へしこ』を漬ける季節!

アイキャッチ

 

 

日本海・若狭湾の名産

珍味!さばの『へしこ』は

若狭・美浜町の

伝統料理でございます。

 

 

へしこの町・美浜

 

 

この独特の珍味は

全国的にも人気が高まっている

注目の逸品になります。

 

 

アイキャッチ

 

 

若狭・美浜町では

いよいよ『へしこ』を

漬ける季節となりました。

 

 

美浜町内のお店や家庭では

大抵、この冬の寒い時期に

へしこを漬けます。

 

 

樽漬け

 

 

[ へしことは? ]

 

魚類の糠漬けを『へしこ』と呼びます。

 

 

その由来はヒシオ(干潮)から変化したモノ

鯖を木の樽で漬込むことを『へしこむ』と言い

それが、訛ったものと言われております。

 

 

ヒシオ(干潮)とは、魚を塩漬けにしてから

2~3日が経つと、浮出てくる

魚の体内の水分(塩汁)のコトを言います。

 

 

ひしお

 

 

[ へしこの漬け方 ]

 

 

〇さばのハラワタを出し綺麗に洗います。

 

〇塩漬けします。

(鯖に塩をまぶして樽に入れる)

 

〇1~2週間ねかせます。

 

〇ねかせた鯖を樽から出します。

(樽に残ったヒシオを取出します)

 

〇ヒシオを絹ごしします。

 

〇調味

(醤油・みりん・酒・焼酎・砂糖・唐辛子・ヒシオの煮汁)

 

〇本漬け

(鯖と糠と調味料を丁寧に1本ずつ樽で漬込む)

 

〇8~10ヶ月漬込む。

(4月漬けは12月に10月漬けは8月に樽上げする)

 

 

へしこ1

 

 

[ へしこの食べ方 ]

 

 

●かるくあぶって

 

適当な大きさに切り分け

糠(ぬか)を粗く落とし

弱火で香ばしく焼き上げます。

 

レア状態で十分食べられますので

焼きすぎに注意して下さい。

 

身をほぐして

ご飯と一緒にお召し上がり下さい。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

●そのままスライスで

 

糠(ぬか)をよく落とし

さっと水で洗って薄くスライスします。

 

生のまま

へしこのうまみをご賞味下さい。

 

お酒のおつまみに最適です。

 

 

 

スライス

 

 

 

PS~

 

私の好きな食べ方は

お茶漬けです。

 

若狭・美浜町の

名物「へしこ」を軽く炙って

昆布・海苔・梅を

入れて食すと

簡単でホントに旨いデス。

 

是非、1度

お試し下さいませ。

 

 

へしこ茶漬4

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る