全長50mの大綱引き大会◆敦賀西町の夷子大黒綱引き◆豊漁or豊作を占う

アイキャッチ

 

 

全長50mもの大綱!

~~~~~~~~~~~

◎敦賀西町の綱引き◎

~~~~~~~~~~~

豊漁or豊作を占う♪

 

 

 

敦賀西町の綱引き2

 

 

 

400年以上前から

伝承されてきた

冬の若狭敦賀市の

民俗行事

それが

敦賀西町の綱引き。

 

 

こちらの行事は

数百人の老若男女が

夷子(えびす)と

大黒(だいこく)に

分かれて

繰り広げる

大綱引き大会です。

 

 

夷子側が勝てば

その年は豊漁

大黒側に軍配が上がれば

豊作という

占いになりますよ。

 

 

会場

 

 

 

◇―――――――

敦賀西町の

綱引き

について

―――――――◇

 

 

この綱引き行事は・・・

 

~~~~~~~~~~

 

石塚資元から

 

(安永7年)

 

嘉永3年の

 

著:敦賀志の中にも

 

載っております。

 

京都に近い

 

日本海有数の

 

港町として栄えた

 

敦賀に

 

伝承されてきた物で

 

魚市場や雑穀類の

 

商いで賑う

 

西町で

 

(現:相生町西町通り)

 

~~~~~~~~~~

 

・・・行われてきました。

 

 

相生町

 

 

 

現在では前日に

引き綱をうち

長さ約50m

中心部部の太さは

直径約25cmに

仕上げます。

 

 

当日の午前中には

道路脇にやぐらを組み

通りに面した北側に

東西に延ばしたまま

引き綱を軒高に

吊り渡しておきます。

 

 

こちらに

多くの細い綱を

取り付けたり

中心部より

東側の部分には

タイ・タコ・エビ等の

魚類を形どった

飾りものを

また西側の部分には

打ち出の小槌や米俵

土蔵の鍵等を形どった

飾りものを

吊り下げます。

 

 

綱

 

 

 

これらと並行して

 

当番の家では

 

夷子・大黒を祀る祭壇を

 

しつらえ

 

その門前脇に

 

サギチョウと称する

 

枝葉のついた竹を立て

 

御幣や日の丸を描いた

 

扇子等を

 

取り付けて飾りますよ。

 

 

神事

 

 

 

◎――――――――――

敦賀西町の綱引き

(夷子大黒綱引き)

――――――――――◎

 

 

◆開催期間

毎年1月第3日曜日

PM12時~PM15時

(予定)

 

◆開催場所

福井県若狭敦賀市

相生町

(西町通り)

 

◆お問い合わせ

0770-22-8167

(敦賀観光協会)

0770-21-8686

(敦賀観光案内所)

 

◆交通アクセス

北陸本線

JR敦賀駅から

お車で約12分

北陸自動車道

敦賀ICより

お車で約10分

 

 

敦賀西町の綱引きは

美浜温泉

海のホテルひろせから

お車で約30分の

場所でございます。

 

 

map

 

 

 

PS~

 

 

北陸福井県は若狭敦賀市

相生町の西町通りで

開催される

恵比寿大黒綱引きの前には

町内の男性2人が

それぞれ

夷子神と大黒神に扮します。

 

 

夷子大黒会館で

衣装と面をつけた後

「夷子、勝った」

「大黒、勝った」

「エイヤ、エイヤ」

と掛け声を上げながら

町内を練り歩きます。

 

 

練り歩き

 

 

 

その後いよいよ

綱引きが

スタートします。

 

 

綱が地面に

投げ下ろされると

東の夷子方と

西の大黒方に

分かれて

沢山の人が

綱を手に取り

力いっぱい

引き合います。

 

 

通りを埋め尽くした

観衆からは

大きな声援が

飛び交い

数分間に渡る

熱戦となりますよ。

 

 

熱戦

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る