海と山に囲まれた絶景◆常神半島◆神が見守る豊かな自然

アイキャッチ

 

 

海と山に囲まれた絶景

◎ 常神半島 ◎

神が見守る豊かな自然

 

 

tunekamihantou1

 

 

常神半島(つねがみはんとう)は

福井県は若狭地方の

美浜町と若狭町に属する

敦賀半島と共に

日本海若狭湾から突出する事で

美浜湾を分ける半島でございます。

 

 

花崗岩(かこうがん)

~~~~~~~~~~

御影石(みかげいし)

とも

呼ばれるそうです。

~~~~~~~~~~

からなる半島で

若狭湾の支湾である美浜湾の

西端を固めております。

 

 

tunekamihantou2

 

 

若狭湾国定公園の一部で

三方五湖や

三方五湖レインボーラインが

近隣の為

観光スポットとしても

人気でございます。

 

 

常神半島先端には

常神岬灯台が建っており

海の安全を守る

重要な位置になります。

 

 

tunekamihantou3

 

 

[交通について]

 

福井県道216号常神三方線が

現在、常神半島先端まで

到達する唯一の道路になります。

 

 

従って通行不能となった場合

常神の集落は

完全に陸の孤島となります。

 

 

この県道216号は

狭路では無いのですが

一般的な概念からいくと

細い部類に入る道です。

 

 

こちらを一日に3往復程

バスが運行している為

注意が必要となりますよ。

 

 

tunekamihantou4

 

 

[グラスボート巡り三方海中公園]

 

三方海中公園は

若狭国定公園世久見湾の中にあり

複雑な海底地形と

海底に広がる

ホンダワラの海草の森です。

 

 

透き通った綺麗な海面に

暖流と寒流がぶつかる為

多様な魚が見れる事が

特徴になります。

 

 

tunekamihantou5

 

 

この三方海中公園を

グラスボートに乗って巡る

というツアーがございます。

 

 

こちらのグラスボートは

漁船を改造した船の底の部分を

ガラス張りにして海底の様子を

観察出来る様にしたモノです。

 

 

ホンダワラ森の海底に

海草がびっしり生えている様子や

養殖のイケスに放たれている

魚を間近で見れて

御神島周辺を船に乗って

回る事も可能ですよ。

 

 

tunekamihantou6

 

 

 

PS~

 

常神半島近隣の

海域は暖流である対馬海流が

流れ込んでいるトコロで

気候も日本海側にしては

比較的温暖になります。

 

 

こちら常神区では

日本最北限の南国植物として

常神の大ソテツが有名です。

 

 

tunekamihantou7

 

 

山肌をピンクに染める

神子区の山桜は

春の名物でございます。

 

 

大部分が未開地として残る

常神半島には

自然の豊かさを感じさせる

景観に溢れておりますよ。

 

 

tunekamihantou8

 

 

[若狭・常神半島]

 

◆所在地

福井県三方上中郡若狭町常神

 

◆お問合わせ

0770-45-0113

 

◆交通アクセス

北陸自動車道・敦賀ICから

国道27号を経由して

国道162号を常神方面へ

お車で、約50km

 

 

美浜温泉「海のホテルひろせ」より

お車で、約90分の場所でございます。

 

 

tunekamihantou9

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る