若狭・新春・風物詩『発心寺・寒修行』白い息吐き托鉢

アイキャッチ

 

 

福井県・若狭・小浜地域

新春の風物詩と言われている

発心寺(ほっしんじ)の寒修行は

1月6日~2月3日まで

なんと、毎朝行われます。

 

 

発心寺2

 

 

この行事は

発心寺の雲水らが

市内を托鉢してまわる

禅修行の1つです。

 

 

動く座禅

 とも言われております。

 

 

寒修行2

 

 

早朝に読経をすませた雲水たちが

墨染めの衣、網代笠、わら草履に

身を包み手に持った持鈴を鳴らしながら

 

2月3日­の節分まで

毎日午前8時頃に発心寺を出発し

市内一円を托鉢にまわります。

 

 

寒修行3

 

 

[ 発心寺・寒修行 ]

 

 

期間・時間帯

1月6日~2月3日

(早朝~日中)

 

所在地

福井県若狭小浜市伏原45-3

 

お問い合わせ

0770-52-0525

 

 

寒修行4

 

 

 

PS~

 

 若狭・小浜で

例年行われている

発心寺の寒修行が

1月6日より

始まります!(^^)

 

 

寒風、吹きすさぶ中

進まれるその姿は

見ているこっちまで

寒くなってしまいます。《゚Д゚》

 

 

寒修行1

 

 

現在、こちらの寒修行は

若狭・小浜の名撮影スポットに

なっております。(´・ω・`)

 

 

主に市街地を中心に

周られておりますよ。(゚Д゚)ノ

 

 

 

★発心寺「寒修行」動画(0:50)はこちらです☟

 

 

 

あと、若狭・小浜の

発心寺では 「 禅の心 」 を

ドイツ語やフランス語など

各国語に翻訳して

世界中に発信している

との事です。(#^.^#)

 

 

発心寺1

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る