福井指折りの海の幸の名品◆小鯛の笹漬け◆日本海若狭湾の新鮮な小鯛

アイキャッチ

 

 

福井指折りの海の幸の名品

◎ 小鯛の笹漬け ◎

日本海若狭湾の新鮮な小鯛

 

 

れんこ鯛黄鯛

 

 

日本海や若狭湾で捕れた

 

れんこ鯛(黄鯛)を

 

新鮮なうちに三枚におろし

 

米酢調味液で漬け込んだモノが

 

小鯛の笹漬けになります。

 

 

sasazuke3

 

 

刺身と同様に

山葵醤油で召し上がるも良し

寿司のネタとするも良し

吸い物・フライ・酢の物

等々、食べ方は

工夫次第で広がります。

 

 

また、樽詰には

小鯛の身と身の間に

昆布を敷いている

品もございます。

 

 

その際、昆布〆の

旨みも御賞味頂けると

また違った味わいを

お楽しみ頂けますよ。

 

 

sasazuke2

 

 

昔、小浜で取引された魚に

四十物(あいもの)と

呼ばれる物がございました。

 

 

四十物とは

鮮魚と塩魚の中間の意で

実際には

一塩(ひとしお)物を指します。

 

 

これらの四十物は

若狭の諸浦ばかりではなく

北国の諸国や

壱岐・丹後半島からも

運ばれて来ました。

 

 

aemono

 

 

中でも、若狭の小鯛は

 

江戸時代初期からも有名で

 

寛永17年(1640年)の

 

俳諧書『毛吹草』の

 

諸国物産の若狭の項に

 

「鼻折れ小鯛」とみえ

 

元禄6年(1693年)の

 

『郡県志』では

 

~~~~~~~~~~~

 

その味、勝をなす

京師において若狭小鯛と

称するもの、是なり

 

~~~~~~~~~~~

 

とございます。

 

 

kodai

 

 

古くより、鯖街道と呼ばれた

京への道を一塩された

小鯛が送られて行ったそうです。

 

 

その一塩小鯛を

甘酢に浸し笹の葉を挟んで

杉樽に詰め

商品化されたのは戦後の

1950年代からになります。

 

 

sasazuke4

 

 

[若狭小浜「丸海」小浜本店]

 

◆所在地

福井県小浜市大手町921

 

◆営業時間

AM8時~PM18

 

◆お問合わせ

0120523744

 

◆交通アクセス

北陸本線JR小浜駅から

徒歩で、約10

北陸自動車道・敦賀ICから

お車で、約1時間

 

 

美浜温泉「海のホテルひろせ」より

お車で、約40分の場所でございます。

 

 

map

 

 

 

PS~

 

小鯛の笹漬けは

製造業者によって

味が異なります。

 

 

食べ頃は

樽に詰めて1~2日後

食べ方は色々です。

 

 

私の場合は

そのまま、生で食べるのが

好みです。

 

 

ちなみに

当館の御朝食の

お刺身にも

小鯛の笹漬けを

使っておりますよ。

(#^.^#)

 

 

sasazuke5

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る