1月3日(木)『浜祭り・堂の講』若狭・美浜町・早瀬「日吉神社」にて

早瀬日吉神社浜祭り

 

 

1月3日(木)AM 8:30

★★★★★★★★★★★★★

浜祭り・堂の講 ◎破魔矢◎

★★★★★★★★★★★★★

若狭・美浜町・早瀬地区

彡☆日吉神社・沖の堂☆彡

 

 

若狭湾

 

 

美浜町・早瀬の日吉神社で行われる

『浜祭り』は、若狭地方沿岸部に見られる

正月の弓はじめの「神事」でございます。

 

その起源は

江戸時代末期まで遡る

と伝えられております。

 

 

早瀬の町並

 

 

1月3日(木)早朝8時頃より

海水でみそぎをし

白襦袢に黒の狩衣

烏帽子姿となった代祝子が

蛭子宮での神事を終えた後

海岸へ行き、独特の節回しで

3本の矢を放ちます。

 

その際に唱えられる言葉からは

交易の盛んだった早瀬地区の

往時が偲ばれます。

 

 

早瀬日吉神社1

 

 

[ 浜祭り 日吉神社 ]

 

 

開催場所

早瀬・日吉神社周辺にて

 

所在地

福井県三方郡美浜町早瀬17-13

 

交通アクセス

JR小浜線「美浜駅」から「日向行」

のコミュニティバス(ゆうなぎ)約30分

「早瀬」下車、または

北陸自動車道「敦賀IC」から車約30分

 

開催期間

2013年1月3日(木)

8:30頃~

 

お問合せ

美浜町観光協会

0770-32-0222

 

 

こちらは当館「海のホテルひろせ」から

お車で5分程の場所でございます。

 

 

早瀬日吉神社2

 

 

 

PS~

 

明日、1月3日(木)AM 8時頃から

行われる「浜祭り」は

美浜町・早瀬の日吉神社

恒例の伝統行事でございます。

 

 

早瀬日吉神社3

 

 

黒の狩衣(かりぎぬ)に

烏帽子姿の代祝子(ほうり)が

日吉神社に参拝し

その後、 200m離れた浜へ行き

悪霊退散の意味を込め

「悪魔矢」を放ち

豊漁、繁栄の願いを込めて

集落に向って

「祝い矢」を放ちます。

 

2mの弓を絞り、海に向かって

「悪魔矢」 → 悪霊退散

集落めがけて

「祝い矢」 → 豊漁・繁栄

の2本でございます。

 

 

早瀬日吉神社浜祭り

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る