福井県指定郷土工芸品◆若狭うるしだるま◆漆特有の強さと優雅な光沢!

アイキャッチ

 

 

福井県指定郷土工芸品

◎若狭うるしだるま◎

漆特有の強さと優雅な光沢!

 

 

うるしだるま1

 

 

昔、陸路が整備されていなかった頃は

 

海路が人・文化・物資を運ぶ道でした。

 

 

 

若狭は京や奈良の都が近かった為

 

多くの船が寄港し

 

沢山の技術が伝えられました。

 

 

若狭湾

 

 

その1つに

「若狭うるしだるま」

がございます。

 

 

昭和42年に考案された

この製品は漆のかたまりで

漆特有の強さと優雅な光沢を持ち

同形のものは一つと無く

変化に富んだ独特の配色形態は

高い評価を受けております。

 

 

以前、福井県の小浜市が

米大統領選の民主党候補者の

バラク・オバマ氏に

必勝祈願のうるしだるまを

送った事もございます。

 

 

うるしだるま2

 

 

うるしだるまは

色んな色の漆を何重にも重ねて

1つの塊にして

それを削ったり研磨をしたりして

形を整え

最後に、だるまの顔を書いて

出来上がりです。

 

 

結構、手間のかかる代物です。

 

 

意外と

どっしりしていて

転ばないだるまなので

合格だるまとしての

人気もございます。

 

 

うるしだるま3

 

 

そもそも、達磨とは・・・

~~~~~~~~~~~~

仏教の1派である

禅宗開祖の達磨(だるま)の

座禅姿を模した

~~~~~~~~~~~~

・・・置物を指します。

 

 

現在では禅宗のみならず

宗教・宗派を越え縁起物として

広く親しまれております。

 

 

室町時代に日本に伝わった

仏教禅宗では

達磨大師という僧侶を重要視し

「祖師」の言葉は

達磨を表す様です。

 

 

達磨大師

 

 

この達磨大師には・・・

~~~~~~~~~~~

壁に向かって9年の

座禅を行った事によって

手足が腐ってしまった

~~~~~~~~~~~

・・・という伝説もございます。

 

 

ここから

手足のない形状の

「置物」として

作られる様になった

との事ですよ。

 

 

だるま

 

 

 

PS~

 

私は、小学生ぐらいの時に

学校の授業で

「うるしだるま」を作りました。

 

 

現在は無くしてしまいましたが

(;^ω^)

 

 

私を含め、若狭地域で育った

多くの方達は

多分、うるしだるまを作った事が

あると思います。

 

 

うるしだるま4

 

 

福井県は、若狭小浜市の

 

福谷地区にある

 

ツカモト民芸センターでは

 

そんな、うるしだるまの

 

絵付け体験が可能です。

 

(なんと、全国で、唯一デス!)

 

 

 

オリジナルのうるしダルマは

 

合格祈願のお守り

 

としても人気がありますよ。

 

 

うるしだるま5

 

 

[ツカモト民芸センター]

 

◆所在地

福井県小浜市福谷8-29-8

 

◆営業時間

AM9時~PM19

(絵付体験10時~16時

 

◆料金詳細

うるしだるま絵付け体験

950円(予約制)

キーホルダー・根付

840

置物 780円~

 

◆お問合わせ

0770-52-2590

 

◆交通アクセス

北陸本線・JR小浜駅から

お車で、約10

 

 

美浜温泉「海のホテルひろせ」より

お車で、約40分の場所でございます。

 

 

塚本民芸センター

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る