国の三重指定を受けた福井県の名跡◆一乗谷・朝倉市遺跡◆

アイキャッチ

 

 

国の三重指定を受けた

福井県の名跡

一乗谷・朝倉市遺跡

 

一乗谷1

 

 

 

福井市の南東

約10kmの

一乗谷にある

朝倉氏遺跡は

戦国時代に

朝倉氏五代が

103年間に渡って

越前の国を

支配した

城下町跡です。

 

 

武家屋敷・寺院

町屋・職人屋敷や

道路に至るまで

町並が

ほぼ完全な姿で

発掘され

国の特別史跡

特別名勝に

指定されております。

 

 

現在は

信長に破れ滅びた町が

発掘し

復元されておりますよ。

 

 

一乗谷2

 

 

 

静かな山間の中で

遺構を見ると

その時代の人が

どの様に

生活していたのかが

偲ばれます。

 

 

こちら一乗谷は

当時の

城下町の人々の

暮らしを

垣間見るコトの出来る

町並みが復元された

まるで

町ごと博物館です。

 

 

一乗谷3

 

 

 

自然の要塞として

周辺が

山に囲まれたこの地は

四季折々の美しさを

見せてくれます。

 

 

歴史好きの方には

必見の

知る人ぞ知る

隠れた

名スポットとなりますよ。

 

 

一乗谷4

 

 

 

[一乗谷朝倉市遺跡]

 

 

◆所在地

福井市城戸ノ内町10-48

 

◆営業時間

AM9時~PM17時

 

◆諸料金

見学「無料」

 

◆お問い合わせ

0776-41-2173

 

◆交通アクセス

北陸本線JR福井駅から

京福バス

東郷線浄教寺行きで

約27分

朝倉館前下車して

徒歩すぐ

 

 

一乗谷朝倉市遺跡は

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約2時間の

場所でございます。

 

 

マップ

 

 

 

◎――――――

一乗谷

朝倉市遺跡の

周辺観光

――――――◎

 

 

朝倉氏は、ここ一乗谷で

栄華を極めました。

 

 

しかし

織田信長との一戦で

一乗谷は

焼き討ちに遭い

朝倉氏は

滅亡してしまいました。

 

 

廃墟となったこの場所は

発掘調査が進められ

朝倉氏の屋敷跡など

多くの遺構が掘り出され

遺跡の中に幾つかの

庭跡が確認されました。

 

 

そして

現在は

四ヶ所の庭跡が

国の特別名勝に

指定されて

おりますよ。

 

 

一乗谷6

 

 

 

その中で

規模が最も大きく

以前の姿を

残しているのが

諏訪館跡の

庭園でございます。

 

 

この庭は、朝倉義景の側室

小少将の館と伝えられる

諏訪館に造られたモノです。

 

 

正面中央には

当時の豪華さを偲ばせる

大きな滝石が組まれ

その傍にヤマモミジの

巨木が立っております。

 

 

滝石から落ちた水は

池泉に流れ

池泉の汀は

大きな石で護岸が

なされております。

 

 

5.0.2 JP

 

 

 

湯殿跡にある庭は

発掘調査の結果から

庭の元の姿は

池泉に巨石を浮かべた

豪快な庭と

見られております。

 

 

残念ながら現在は

池泉は枯れ

以前の姿を

見せてはおりませんが

石組は

ほぼ当時の姿を

残しております。

 

 

この庭園群では

最古の物と

言われております。

 

 

また義景館や南陽寺の

跡地にも

石組と池泉による

庭跡が

発掘されておりますよ。

 

 

 

★一乗谷朝倉氏遺跡

動画(2:52)

 

 

 

PS~

 

 

一乗谷朝倉氏遺跡に

自動車で行く

場合には

一乗滝や石仏が

見れる

西山光照寺跡

盛源寺等に

寄るのもお勧めです♪

 

 

一乗谷朝倉氏遺跡

資料館には

レンタサイクルも

ございますので

この周辺を

ゆっくり見て周るには

便利です。

 

 

ちなみに

かの剣豪

佐々木小次郎の

「燕返し」の

秘技は

この一乗滝で

あみだされたと

言われて

おりますよ!

 

 

一乗谷7

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る