日頃お疲れの皆様に「ハートフルみはま温泉」での湯治はいかがでしょうか?

温泉1

 

 

日頃お疲れの皆様

若狭『美浜温泉』での

湯治

いかがでしょうか?

 

 

温泉2

 

 

 

★―――――――

湯治の由来

について

―――――――★

 

 

そもそも「湯治」とは

温泉に浴して

病気を治療すること

といわれております。

 

 

本物の温泉だけに

備わっている

自然の

「免疫力」「治癒力」が

ヒトの体内に吸収され

活性化を促し

老化を防ぐ

作用がございます。

 

 

古来より

温泉地では

老若男女を問わず

大勢の人達が

和気藹々と

一つの湯舟に

ゆっくりとつかり

心身の

リフレッシュを

図っておりました。

 

 

温泉3

 

 

 

海の色

 

潮の香り

 

若狭のやわらかな風

 

 

そんな若狭の風土が

感じられる

美浜温泉

海のホテルひろせでの

「湯治」は

いかがですか?

 

 

温泉4

 

 

 

♨♨♨♨♨

美浜温泉の湯

♨♨♨♨♨

 

 

若狭美浜町の

大藪地区で

毎分31ℓの量で

湧出している

「美浜温泉」は

ラドンとナトリウムを含む

炭酸水素塩温泉に

なります。

(弱アルカリ性低張性温泉)

 

 

弱アルカリ性である

美浜温泉の湯は

角質層を

軟化させ

皮膚を

乳化させるので

お肌が

ツルツルになります。

 

 

そのことから

「美肌の湯」

「美人の湯」

と呼ばれております。

 

 

温泉1

 

 

 

また、入浴後の

発汗作用により

体温が拡散されるので

「清涼の湯」

とも呼ばれております。

 

 

温泉の湯気に

含まれる

ラドンを吸収すると

ホルミシス効果により

お身体に良い影響を

与えることが

実証されております。

 

 

温泉6

 

 

 

◇―――――――

ラドン温泉の

定義とは?

―――――――◇

 

 

源泉にラドンが

5.5マッヘ/ℓ

以上含有の

温泉になります。

 

 

美浜温泉は

35.06マッヘ/ℓ

になります。

 

 

 

◎―――――――

弱アルカリ性

とは?

―――――――◎

 

 

pH7.5以上

 

8.5未満の

 

液性です。

 

(海水くらいの液性)

 

 

 

◆―――――――

ホルミシス

効果とは?

―――――――◆

 

 

低線量の

放射能(ラドン)を

身体に浴びると

新陳代謝が

活発になり

免疫力や

自然治癒力が

高まる

効果の事です。

 

 

理論的には

有害作用に対する

生物の

適応現象と

考えられております。

 

 

温泉7

 

 

 

☆―――――――

美浜温泉

泉質効能

―――――――☆

 

 

神経痛、筋肉痛

 

関節痛、五十肩

 

運動麻痺

 

関節のこわばり

 

うちみ、くじき

 

慢性消化器病

 

痔疾、冷え症

 

病後回復期

 

疲労回復、健康増進

 

きりきず、痛風

 

慢性胆嚢炎、胆石症

 

やけど、慢性皮膚病

 

慢性婦人病

 

動脈硬化症、高血圧症

 

・・・等です。

 

 

海

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る