海の恵みのプリプリ食感◆カニ料理◆カニしゃぶ、カニ刺身、焼きカニ、カニ鍋

ズワイガニ_アップ

 

 

【海の恵みのプリプリ食感!カニ料理】

 

 

カニと言えば

ズワイガニ、ケガニ、ガザミ等

多くの種類が

食用に漁獲されております。

 

料理方法は

カニしゃぶ、カニ刺身、カニ焼物、カニ鍋

多種多様です。

 

 

 

 

そして、福井県・若狭・美浜町の

冬の味覚と言えば

やはり、ズワイガニではないでしょうか?

 

毎年11月6日の解禁日

福井県内の漁港が大賑わいです。

 

福井県で水揚げされるズワイガニは

「越前ガニ」と呼ばれ

毎年高値で取引されております。

 

 

 

 

1989年から足に黄色いタグが付けられ

本物の越前ガニである証として

ブランド化されたそうです。

 

タグ付を全国で一番最初に

実施したのは、福井県なんです。

 

昭和初期の頃まで遡ると

越前ガニは安値で取引されていて

子供のおやつに食べていた

と、言われるくらい

地元民にとって身近な存在だったそうです。

 

しかし、ブランド化されてからは

超高級食材になってしまいました。(;´Д`)

 

若狭地域では

毎年、冬になると

美味しいカニを目的に

主に中京・関西方面から

沢山のお客様が訪れます。

 

 

 

 

 

PS~

 

いかつい顔に堅い甲羅、鋭い爪の越前がに

その奥には、至福の喜びに変える味覚があります。

 

「越前がに」とは雄のズワイガニのことで

雌はセイコガニと呼ばれ

双方の違いは、まず大きさにあります。

 

ズワイガニの生息場所は

水深290~350m付近で

10回以上の脱皮を繰り返し大きくなります。

 

一方、セイコガニは水深230~250m付近に生息

脱皮回数はズワイガニより少ない10回程度です。

 

 

 

★最後にセイコガニのさばき方、食べ方動画(2:48)はこちら☟

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る