北陸福井県の若狭三方五湖周辺◆棚田(たなだ)◆日本の原風景とも言える景観

アイキャッチ2

 

 

 

棚田について

(゚Д゚)ノ

 

 

 

『棚田(たなだ)』

は傾斜地にある

稲作地の事に

なるそうです。

 

傾斜がきつく

耕作単位が

狭い状態において

水平に保たれた田が

規則的に集積し

それらが

一望の下にある場合は

「千枚田(せんまいだ)」

とも

呼ばれております。

 

 

棚田3

 

 

また

田んぼが段となって

作られている事から

「段々畑(だんだんばたけ)」

とも

呼ばれております。

 

現在、棚田と言えば

「急傾斜の山間地の階段状棚田」

を指す、との事。

 

 

 

[若狭三方五湖周辺の棚田]

 

 

 

風光明媚な

5つの湖が集まった

景勝地である

「三方五湖」は

~~~~~

久々子湖

水月湖

三方湖

日向湖

菅湖

~~~~~

から

なっております。

 

時間によって

湖ごとの

微妙な色合いが変わり

湖を巡る遊覧船や

レインボーラインの

梅丈岳からは

その展望を存分に

楽しめます!

 

 

 

 

三方湖の

ウナギ・コイ・フナ

久々子湖の

ボラ・ハゼ

は有名で

毎年、釣客で

賑わいます。

 

そして

菅湖の湖畔には

棚田と梅林があり

夕暮れ時になると

田圃が

黄昏の景色に

染まります。

 

 

 

 

そんな

日本の原風景とも言える

景観『棚田』が

こちら

福井県は若狭美浜町の

三方五湖周辺には

残っておりますよ♪

(#^.^#)

 

 

棚田

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る