古の奈良と若狭を物語る歴史的な行事◆お水送り◆若狭・神宮寺にて

アイキャッチ

 

 

古の奈良と若狭の物語

歴史的行事

◎お水送り◎

若狭神宮寺で行われる

厳粛な神事

 

 

omizuokuri1

 

 

 

[お水送りとは?]

 

 

福井県は

若狭小浜市にある

神宮寺は

天台宗の寺院で

ございます。

 

 

毎年3 月2日に

奈良二月堂へ

お水送りを行う

寺院として

知られております。

 

 

こちらでは

お水送りの舞台として

長い歴史を誇る

伝統行事を

今に伝えておりますよ。

 

 

omizuokuri2

 

 

 

[お水送りの由来]

 

 

奈良東大寺の

「お水取り」に先がけて

神宮寺と

遠敷川

(おにゅうがわ)

鵜の瀬で

(うのせ)

おごそかに

繰り広げられるのが

お水送りです。

 

 

奈良東大寺

二月堂への

「お水送り」となる

伝統的な

神事になります。

 

 

春を告げる行事として

全国的にも有名な

奈良東大寺二月堂の

お水取りの水は

若狭小浜の

鵜の瀬から送られ

10日掛かって

東大寺二月堂の

「若狭井」に

届くとされております。

 

 

omizuokuri3

 

 

 

かつてのシルクロードの

玄関口である

若狭小浜から奈良へと

伝えられた

大陸文化や南蛮文化の

歴史の足跡が鮮やかに

この伝統行事の中に

残されているとも言えます。

 

 

即ち奈良と若狭が

昔から

深い関係にあった事を

物語る

歴史的な行事です。

 

 

和銅7年

白石明神直系の

和の朝臣

赤麿が

(あかまろ)

神願寺を建立し

遠敷明神を

(おにゅうみょうじん)

祀ったのが

神宮寺の

始まりです。

 

 

omizuokuri4

 

 

 

東大寺を開山した

良弁(ろうべん)

僧正は

若狭小浜の

下根来(しもねごり)

出身とされ

大仏建立には

当時若狭にて

修行中の

インドの渡来僧

実忠(じっちゅう)が

招かれております。

 

 

天平勝宝 4年

この実忠が

東大寺二月堂を

建立し

修二会(しゅじえ)を

開いて

全国の神々を

招きました。

 

 

ところが遠敷明神が

漁に夢中で時を

忘れて遅刻しました。

 

 

そのお詫びとして

本尊に供える

お香水を

若狭から送ると

約束し

二月堂の

下の岩を叩くと

きれいな水が

湧き出したと

伝えられております。

 

 

そこでこの湧水に

命名されたのが

若狭井となりますよ。

 

 

omizuokuri5

 

 

 

[お水送りの様子]

 

 

お水送りの神事は

3月2日

午前10時頃から

下根来(しもねごり)

八幡宮の

長床(ながとこ)で

行われる

山八神事から

始まります。

 

 

供物の赤土饅頭を

つけた棒で

宮役が

外陣の柱に勢いよく

「山」「八」と書いて

豊作を祈願します。

 

 

午後13時頃からは

神宮寺本堂で

修二会が営まれ

神宮寺

遠敷明神宮前では

弓打ち神事

弓射大会が

行われております。

 

 

omizuokuri6

 

 

 

午後18時頃から

いよいよお水送りの

始まりです。

 

 

神宮寺本堂の回廊から

赤装束の僧が

大松明を

左右に振りかざす

達陀(だったん)の行が

行われ

大護摩(ごま)に

火が焚かれます。

 

 

そして山伏姿の行者や

白装束の僧侶らを先頭に

大護摩から貰い受けた

火を手に三千人程の

松明行列が2km上流の

鵜の瀬へと向かいます。

 

 

鵜の瀬で

護摩が焚かれると

送水神事の

始まりとなります。

 

 

omizuokuri7

 

 

 

白装束の住職が

祝詞を読み上げ

竹筒から

お香水を

遠敷川へ注ぎます。

 

 

そして

このお香水は

10日掛かって

東大寺

二月堂の若狭井に

届くとされます。

 

 

よって

「奈良のお水取り」は

3月12日に

行われておりますよ。

 

 

omizuokuri8

 

 

 

[神宮寺お水送り]

 

 

◆開催日時

毎年3月2日

AM11時~PM21時

 

◆開催場所

福井県若狭小浜市

神宮寺

及び

遠敷川(鵜之瀬)周辺

 

 

 

 

”福井県小浜市神宮寺″

 

 

 

◆お問合わせ

0770-56-1911

(若狭・神宮寺)

 

◆交通アクセス

北陸本線

JR小浜駅から

バスで約15分

舞鶴若狭自動車道

小浜西ICより

お車で約20分

北陸自動車道

敦賀ICより

お車で約1時間

 

 

若狭神宮寺は

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約40分の

場所でございます。

 

 

 

★お水送り

動画(3:58)

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る