【2019年度版】新幹線が福井へ!恐竜・ショッピング・グルメ・お土産まとめ

sinkansen

皆さんは、福井には新幹線が来てない事をご存知でしょうか?2019年現在、新幹線からのアクセスで福井駅を利用して行くルートは2つございます(大阪からはJR北陸本線特急サンダーバードで約2時間です)1つ目は、北陸新幹線で金沢まで行き、金沢から特急を利用するルート。そして2つ目は、名古屋か米原まで東海道新幹線を利用し、特急に乗り換えるルート。そして、最も早く到着するのは米原まで「ひかり」を利用して特急に乗り換える方法です。このルートで所要時間は約3時間半、名古屋で乗り換えると約4時間、金沢経由の北陸新幹線は「かがやき」なら約3時間半ですが「はくたか」は約4時間となっておりますよ。

 

【北陸新幹線の福井アクセスについて】

 

さて、そんな福井駅へのアクセス方法なのですが「新しい北陸新幹線で行きたい」という方も多いのではないでしょうか?去る2015年3月14日、北陸新幹線が開業されました。それに向けて首都圏ではTVもイベントも、この1・2ヵ月は北陸一色の賑わいを見せたのです。起案から実現まで50年もかかった北陸新幹線は、官民一体となった北陸政財界の執念の賜と言えるのかも知れませんね。しかも福井を含めた敦賀までの開業が、2023年春の予定との事でした。

 

しかし、JR西日本の在来線列車は敦賀以北に乗り入れないことが明らかとなりました。開業後、大阪・名古屋方面と福井方面の往来は、敦賀乗り換えになる事が決定的となったそうです。JR西日本が明言したフリーゲージトレイン(新幹線の標準軌1435mmと在来線の狭軌1067mmを直通可能にするべく、国が総額500億円をかけて開発した軌間可変電車の事)断念で「乗り入れは考えていない、今の技術や経済性の中では導入が難しい」と否定的な見解を示しておりました。

 

ただ現状においては、北陸新幹線敦賀以西のルートが小浜市のJR東小浜駅付近とされる新幹線駅から南下する駅・ルートの検討が進められており、遠かった2023年春に迫った新幹線着工に向けて、沿線では高架橋や駅周辺部の工事も迎えました。そして、開業地域の更に先、福井県・嶺南地域の小浜市では、新幹線と街づくりをテーマに講演も開催されております。そんな小浜市は曲折の末、北陸新幹線の経由地となったのですが、着工時期は北海道新幹線の完成後、2031年度以降を見込んでいるとの事です。遠い着工を待ちきれない地元は、前倒しを強く求めつつ、敦賀開業の見取り図を描きながら、街の将来像を語る営みに着手しておりますよ。

 

 

eki

(写真データはGoogle画像検索より)

 

 

 

【2023年の北陸新幹線敦賀開業へ行動計画】

 

福井県は嶺南(若狭)地方の小浜市が、2023年の北陸新幹線敦賀開業に向けて発表した主なアクションプランは、観光の目的地としての魅力の創出・交通の利便性向上・受入体制の整備です。そして、その為に推進エリアを市内に3つ設け、嶺南全体で連携し、2019年からの5ヶ年計画で、観光交流人口を20万人以上する事が目標です。

 

そんな北陸新幹線敦賀開業による小浜市の交流人口は年間5500人増加の見込みです。それを更に伸ばす為に、首都圏や北信越や訪日外国人客の誘客も検討しております。小浜市の特色である御食国(みけつくに)としての食文化、海のある奈良とも呼ばれる日本遺産、といった観光資源を磨き上げ、情報発信や周遊観光プログラム創りにも取り組むとの事です。

 

具体的な推進エリアは、JR小浜駅・まちの駅・道の駅・海の駅といった4駅を連携します。そして体験観光エリアは、内外海地区が中心です。更に日本遺産エリアは、御食国若狭と鯖街道・北前船寄港地と船主集落がある西津地区から松永地区にかけての南北に長い範囲となっておりますよ。

 

 

hokurikusinkansen

(写真データはGoogle画像検索より)

 

 

 

【福井のショッピング・グルメ・お土産】

 

福井のショッピングにおけるランキングのベスト3は、1位:敦賀昆布館(大スクリーンで見る昆布の映画や工場見見学・展示・実演等、全てが昆布に関するモノばかりです。レストランの他には広い売店もあり、オリジナルの昆布製品も扱っている)2位:小牧かまぼこ(蒲鉾メーカーの工場で、売店ではカマボコやちくわやジャンボ丸天の揚げ立てを販売し、かまぼこづくり体験や工場見学も楽しめる)3位:プリズム福井(JR福井駅構内のショッピングセンターで雨天の時にも楽しめるスポット。レストランやお土産屋さんや洋服屋さん等、何でも揃っており、ご当地グルメやお酒も楽しめる)となっております。

 

そして、福井のグルメにおけるランキングのベスト3は、1位:ヨーロッパ軒・総本店(福井名物ソースカツ丼の元祖のお店で、パン粉が細かく口当たりが軽い揚げ物とソースの組み合わせが絶妙で、衣が薄くて味も見た目よりサッパリとして美味と好評です)2位:8番らーめん・福井駅店(8のマークが付いた蒲鉾がトレードマークのご当地ラーメン。麺は太麺でボリュームもありコストパフォーマンスが良い等、安定感のある味わいのラーメンや餃子が好評のお店です)3位:秋吉・福井片町(大人が楽しめる美味しい焼き鳥やお酒が味わえる。串に刺している肉の大きさ・量等、食べやすくされており値段もお値頃と好評のお店)となっております。

 

更に、福井のお土産におけるランキングのベスト3は、1位:羽二重餅(羽二重織りと呼ばれる絹織物の生産が盛んだった福井県を代表する銘菓で、蒸した餅粉に砂糖と水飴を加えて作られ、絹のように滑らかな光沢と柔らかい口当たりが特徴の餅菓子です)2位:えがわの水羊かん(福井県民なら誰でも知っている水ようかんは夏に食べられる印象が強いのですが、福井では寒い冬に炬燵に入って食べるのが常識なのです。沖縄県産の黒砂糖を隠し味に使用しているのでコクのある上品な甘さが特徴の福井銘菓です)3位:小鯛ささ漬(若狭湾周辺で獲れた小鯛を酢締めしてから笹の葉と供に杉樽に詰めた若狭小浜に古くから伝わる郷土料理で、その絶妙な塩加減が魚の旨味を引き出しており、杉と笹の葉の香りが小鯛の美味しさを引き立てている逸品です)となっておりますよ。

 

 

miyage

(写真データはGoogle画像検索より)

 

 

 

【福井駅前で人気の恐竜とレンタカー事情】

 

北陸と近畿の境目である福井県は、沢山の恐竜の化石が発掘された事でも有名です。2015年の北陸新幹線の開通に伴って玄関口である駅前には、恐竜モニュメントや恐竜足跡化石が登場しました。そんな福井県が恐竜王国として有名になったのは、福井県から数多くの恐竜の化石が発掘されたからなんです。福井駅前西口広場には、福井にあやかって名づけられたフクイティタン・フクイサウルス・フクイラプトルの実物大モニュメントが設置されております(AM9時~PM21時の間の30分毎に鳴き声を上げて動く)そこは、動く福井の恐竜モニュメントを背景に、記念写真の撮影スポットとしても人気がございます。

 

そんな経緯もあり近年では、福井と言えば、福井県勝山市村岡町の長尾山総合公園内にある「福井県立恐竜博物館」が全国的に有名となりました。アジアを中心に世界から集められた40体以上の恐竜全身骨格を見る事が出来る日本最大級の恐竜博物館では、本格的な全身骨格標本と詳細説明が充実しているので、恐竜の生きている姿を想像しながらファミリーでお楽しみ頂けます。そんな福井県立恐竜博物館へは、電車やバスでも行けますが、車移動がオススメです。そして福井駅前ではレンタカーを借りる事も可能です。最寄り駅である勝山駅の駐車場(無料)に車を停めて、博物館にはシャトルバスでも行けますよ。

 

福井駅周辺のレンタカー営業所さんは、駅東口付近を始め徒歩で行ける場所に約9種類あり(トヨタレンタカー福井駅東口、バジェット・レンタカー福井駅東口店、日産レンタカー福井駅前店、ニッポンレンタカー福井駅前、タイムズカーレンタルタイムズカー福井駅東口、ニコニコレンタカー(福井)ニコニコレンタカー福井駅店、オリックスレンタカー福井駅前店、Jネットレンタカー福井駅前店、駅レンタカー西日本福井駅レンタカー営業所)充実しております。レンタカーがあると福井市内の観光は勿論、福井県内にある人気観光スポットを訪れる際に便利ですので、お好きな営業所を選んでみてくださいね☞福井県のレンタカー予約トップ

 

 

ekimae

(写真データはGoogle画像検索より)

 

 

 

【まとめ福井県の観光について】

 

いかがでしたでしょうか?現在、福井の観光地における県外観光客の集客ランキングのベスト5は、1位:東尋坊、2位:恐竜博物館、3位:あわら温泉、4位:一乗谷朝倉氏遺跡、5位:大野まちなか、となっております。(ちなみに、6位:氣比神宮、7位:大本山永平寺です)そして、恐竜キッズランド構想の推進(野外博物館・まちなかダイノスクエア等の整備)や一乗谷朝倉氏遺跡を全国一のフィールドミュージアムの構想に加えて、食べ物が日本一美味しい食の國ふくいの発信をしようとしております。2023年春に迫った新幹線着工で賑わう福井の魅力を満喫しに是非、福井県へお越しくださいませ。

 

◇所在場所・・・福井県福井市中央1丁目1-1(福井駅)

◇アクセス・・・県外からのアクセス(鉄道・バス・飛行機・自動車・フェリー)

◇お問合せ・・・0776-22-0609(JR西日本福井駅みどりの窓口)

 

福井県は福井市中央にある福井駅は

美浜温泉海のホテルひろせよりお車で約90分の場所でございます。

 

 

★福の便り「しあわせが届く故郷・福井」動画(7:41)

 

 

 

最後まで見て頂きありがとうございました。<m(__)m>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る