【決定版】福井の観光名所の東尋坊・雄島の見所まとめ!駐車場や遊覧船など

toujinnbou

皆さんは、福井県の「東尋坊(とうじんぼう)」を知ってますか?福井県で1番の観光名所と言えば、断崖絶壁のパワースポットであり、火曜サスペンス劇場のラストシーンや死体が流れ着くロケ地としても有名な東尋坊です。その東尋坊は、福井県坂井市三国町安島に位置し、越前加賀海岸国定公園の特別保護地区に指定されております。そして周辺の観光では、周辺の奇岩を巡る遊覧船や、高さ55mの東尋坊タワー等もございますよ。

 

【福井の観光名所の東尋坊とは?】

 

東尋坊は、波の浸食によって荒々しくカットされた断崖絶壁が続く奇勝地でございます。そして大迫力の海岸線が約1kmに渡り続いており、断崖上に荒磯遊歩道が約4km続いております。なんでも、輝石安山岩の柱状節理という地質学的にも珍しい奇岩で、世界にも東尋坊を含めたった3ヶ所しかないそうです。

 

岸壁の高さが20メートル以上に及ぶ大地の断崖に、日本海の荒波が打ち寄せる様は、勇壮かつ絶景です。また、すぐ下から観光遊覧船が運航しており、海上から眺める東尋坊もひと味違った見ごたえがございます。更に東尋坊と言えば、切り立つ崖がある事から、いつしか自殺の名所としても広く知られる様になりました。

 

そんな東尋坊の名前の由来を、ご存知でしょうか?なんでも、福井県勝山市の平泉寺にいた「東尋坊」というお坊さんの名前みたいなのです。どうやら、そのお坊さんは悪ふざけが酷く、恋敵の僧侶との喧嘩の末に崖から突き落とされ、この名前が付けられたとの事です。東尋坊は、名前の由来まで恐ろしい事が分かりますね。毎年十数人の自殺者を出していた東尋坊では、自殺を思い留まらせる為に看板を設置し、周辺のパトロールを強化する等の対応を続けております。

 

 

 

toujinn2

(写真データはGoogle画像検索より)

 

 

 

【福井県の観光名所の東尋坊のポケモン事情】

 

2016年7月22日からリリースされたスマホゲーム「ポケモンGO」によって、東尋坊の様子が一変しました。なんでも、レアなポケモンが東尋坊に出現したとの情報があって、昼夜問わず人が集まり賑わい始めたのです。そして、その日から9月7日までの間は変死体・保護共に0となったそうです。しかも、ポケストップが遊歩道ぞいに10箇所以上ある事から、プレイヤーがあちこち歩き回る為、自然とプレイヤーがパトロールをしている様な状態となり、自殺を思いとどまる人が増えたみたいですよ。

 

ポケモンGO配信以来、思い悩んでる人を見かけなくなる効果で「ゲームが自殺防止に役立つなんて素晴らしい・ポケモンGOも役に立つ・次は樹海にも・東尋坊ポケスポットも充実してるし皆いくわなぁ」等々の声が溢れておりました。樹海については入ると迷う可能性がある事から、あまりお勧めオススメは出来ませんが、本当に自殺防止に効果的なのであれば、ポケモンGOのみならず今後開発される類似のゲーム等でも積極的にそうした場所へのレアモンスター配置を検討して欲しいものですね。

 

過去に出現したポケモン達は・・・フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ、カメール、キャタピー、ビードル、スピア―、ポッポ、ピジョン、コラッタ、オニスズメ、アーボ、アーボック、ピカチュウ、サンド、ニドラン、ピッピ、ロコン、プリン、ズバット、ゴルバット、ナゾノクサ、パラス、コンパン、ディグダ、ニャース、コダック、マンキー、ガーディ、ニョロモ、ニョロゾ、ケーシィ、ワンリキー、マダツボミ、メノクラゲ、イスツブテ、ゴローニャ、ポニータ、ヤドン、コイル、カモネギ、ドードー、パウワウ、シェルダ―、ゴース、スリープ、クラブ、タマタマ、ナッシー、カラカラ、ガラガラ、ベロリンガ、ドガース、サイホーン、サイドン、タッツー、トキサント、ヒトデマン、コイキング、イーブイ、シャワーズ、カブト、ミニリュウ、フシギソウ、トランセル、コクーン、ピジョット、ラッタ、オニドリル、ピクシー、キュウコン、プクリン、クサイハナ、パラセクト。モルフォン、ペルシアン、ゴルダック、ユンゲラー、ウツドン、ドククラゲ、ヤドラン、ゴースト、イワーク、キングラー、ビリリダマ、マルマイン、ラッキー、モンジャラ、アズマオウ、スターミ―、ストライク、ルージュラ、エレブー、オムナイト・・・等々が確認されているとの事ですよ。(☆出典はこちらより☞東尋坊周辺・最新出現ポケモン

 

 

 

poke

(写真データはGoogle画像検索より)

 

 

 

【福井の観光名所の雄島とは?】

 

東尋坊で絶景を楽しんだ後は、大自然のパワーを感じる雄島(おしま)に足をのばしてみましょう。雄島は越前海岸で1番大きな島で標高は約27m、周囲は約2km、224mの朱塗りの橋を渡り、78段の階段を上がると、ヤブニッケイやタブの原生林の中へと続きます。東尋坊とはまた違った伝説と神秘に満ちた雰囲気が漂う島で、源義経や朝倉義景に所縁があると言われております。大湊神社や夏でも枯れない瓜割の水、磁石が狂う磁石岩等、こちらも見所が沢山ございます。遊覧船から見ると、まるで蜂の巣の様な形をしている大自然のアートがお楽しみ頂けます。

 

雄島へと続く遊歩道は、徒歩で40分程で島一周が可能ですが、死者の世界に連れて行かれない様、時計回りで歩くのが鉄則だという地元の言い伝えが残っております。そんな雄島の心霊スポットたる由縁は、東尋坊から沢山の死体が流れ着くからとの事です。

 

雄島には赤い鳥居が設置されていて、赤い橋「雄島橋」が掛かっているのですが、夜になると下から沢山の這い上がろうする手が出てくるとか、この島に入った途端に携帯の電源が切れるとか、電波は悪く無いのにポケモンGOで位置情報が見つからずGPSが見つかりませんと表示されるとか、色々な恐ろしい現象が起きるとの噂です。そんな神の島と呼ばれる程の力が、強く宿っている島が雄島なのです。

 

 

 

osima

(写真データはGoogle画像検索より)

 

 

 

【福井県の観光名所の東尋坊周辺の駐車場】

 

東尋坊周辺で、お勧めの「3つの駐車場」をご紹介させて頂きます。1つ目は、福井県坂井市三国町米ヶ脇3にある「荒磯ふれあい公園駐車場(無料・大型)」です。東尋坊まで徒歩15分と東尋坊までは少し離れた場所にございますが、規模が大きく広い無料駐車場(普通車66台・大型車6台・24時間営業)です。東尋坊へは荒磯遊歩道を通って、アクセスでき自然散策を楽しみながら、東尋坊まで行く事が可能ですよ。

 

2つ目は、福井県坂井市三国町安島64にある「坂井市市営駐車場(東尋坊駐車場)」です。普通車は1回500円、大型車は1回1000円、なお冬季は無料です。東尋坊まで徒歩3分と最も近い大型駐車場です。冬季は(12月1日~2月末・年度によって変動の可能性あり)無料で利用可能なのも嬉しいポイントですよね。収容台数 169台で24時間営業です。

 

3つ目は、福井県坂井市三国町東尋坊の近隣にある「東尋坊タワー駐車場」です。普通車が1回500円となり、こちらも東尋坊まで徒歩で約3分です。海抜100m、地上55mからの眺めが楽しめる東尋坊タワーに併設されている駐車場です。お土産ショップやレストランもございます。実際に東尋坊を歩くのが難しい子連れの方や、高齢者連れの方にお勧めです。営業時間はAM9:00~PM17:00(季節によって変動あり)となっております。

 

 

 

sutop

(写真データはGoogle画像検索より)

 

 

 

【東尋坊の観光遊覧船・東尋坊タワー・グルメランチ】

 

東尋坊の遊覧船では、ライオン岩・ろうそく岩など、自然の造形が目を楽しませてくれます。上から覗き込んでもさほど高さを感じませんが、海からそびえ立つ絶壁を観れば壮観の一言ですよ。陸から眺めるより、ずっと迫力があってお勧めです。遊覧時間は約30分で、料金は大人@1400円、小学生@700円、小学生未満は無料です。観光ガイドさんが、東尋坊の岩の説明や見どころスポット等を解説してくれます「岩が落ちることはありませんが、人が落ちてくることはあります」というユーモアたっぷりの巧みな解説術もお楽しみ頂けます。ちなみに荒天で波が高い時は、手前の三国サンセットビーチからの乗降となりますよ。

 

東尋坊タワーは、令和になろうとする今では貴重な昭和のレトロ感たっぷりの施設で、東尋坊の駐車場前に建っております。入館料は@500円で、JAF割引等もあるそうです。展望台からは、視界が開け海や山並みが一望出来て、眼下に東尋坊が望めます。人も少なく展望スペースにソファーくらいしか置かれておりませんが、ゆっくりと景色を楽しむ事が可能です。

 

東尋坊の周辺には、海鮮が食べられるお店やお土産屋が充実しております。デザート系やカフェもあり、お祭りのように賑わっております。東尋坊を見て回ると足腰を使いますから汗もかきます。そんな時は、東尋坊の断崖を前に飲物が楽しめるカフェで喉を潤してくださいませ。JBLのスピーカから軽快なジャズピアノが流れ、絶景の景色と共に、昭和チックな雰囲気もお楽しみ頂けますよ。

 

 

 

tawa-

(写真データはGoogle画像検索より)

 

 

 

【福井の観光名所の東尋坊・雄島のまとめ】

 

いかがでしたでしょうか?福井県の東尋坊・雄島は、福井県の名勝であるにも関わらず、様々な伝説や謎に満ちた人間味の溢れる、味わい深い観光スポットですよね。ファミリーは勿論、カップルでも楽しめる東尋坊に、是非一度お越しくださいませ。

 

◇所在場所・・・福井県坂井市三国町安島64-1(東尋坊)

◇アクセス・・・えちぜん鉄道三国駅から京福バス東尋坊行きで10分(北陸自動車道金津ICから車で25分)

◇お問合せ・・・0776-82-5515(坂井市三国観光協会)

 

福井県は越前地方の坂井市三国町安島にある東尋坊は

美浜温泉海のホテルひろせよりお車で約90分の場所でございます。

 

 

 

★名勝東尋坊に代表される絶景の動画(3:01)

 

 

 

最後まで見て頂きありがとうございました。<m(__)m>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る