手作りケーキ&ハーブカフェ&体験も出来る◆ラ・しじみ◆地産地消「プチ」レストラン♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

しじみの産地である

福井県・若狭・美浜町の久々子湖で

しじみを自分で収穫する体験が

出来るスポットがございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採れた 「 しじみ 」 は持ち帰ることもでき

若狭路の思い出と共に、良いお土産になりますよ!

(^.^)

 

ちなみに、体験コースは予約制です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 ラ ・ しじみ 』 は

平成20年5月にオープンした

地産地消レストランカフェです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19年度福井県コミュ二ティビジネス

推進協議会の認証も受けました。

(゚Д゚)ノ

 

こちらでは

ラムサール条約に登録された三方五湖の1つ

久々子湖産の「しじみ」を使った料理や

地場産品販売もしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、格安料金!で

 

豊富な内容の 『 体験メニュー 』 もございます。

\(^o^)/

 

( 是非、グループやファミリーで楽しんで下さいね♪ )

 

しじみ漁

うなぎ漁

小定置網漁

たこかご漁

刺し網漁

 

等が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみ取り体験は、1名様 ( 1000円 ) になります。

 

各種コースによって料金が違います。

 

全てのコースは、要予約となります。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

季節や天候によって出来ない場合や

時期により

料金の若干の違いがある場合もございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

所在地 ・・・

福井県三方郡美浜町久々子 8-10-1

 

電話番号 ・・・

0770-32-2283

 

営業 ・・・ 通年

月・火曜 ( GW期間不定休、盆時期休、年末年始休 )

 

時間帯 ・・・

10:00 ~ 16:30 ( 閉館17:00 )

 

交通アクセス ・・・

JR小浜線美浜駅からタクシーで10分

 

駐車場 ・・・

あり ( 無料 )

 

しじみ穫り体験 ・・・

大人1000円、小人 ( 小 ・ 中学生 ) 600円

~~~ 1家族250gのしじみ持ち帰り有 ~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは 「 海のホテルひろせ 」 から

 

歩いて5分、お車で2分程の 近隣にあります。

 

 

 

PS ~

 

『 ラ ・ しじみ 』 さんは

ラムサール条約登録湿地である

三方五湖の一つ 「 久々子湖 」 の湖畔に立つ

コミュニティ・カフェです。

 

 

 

『 ラ ( ラ ) ムサール条約登録を受けている

 

三方五湖の一つ、久々子湖を拠点に

 

自 ( し ) 然の豊かな恵みと

 

地 ( じ ) 場産物を皆 ( み ) さんに届けたい 』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ そんな思いで活動しています。

 

久々子湖で獲れたしじみを使ったしじみ汁や

地産地消にこだわったオリジナルメニューのほか

自家製ケーキやハーブティーも人気です!

 

自然の豊かさを感じられる

しじみ採り体験などもオススメですよ! (#^.^#)

 

 

 

[ ラ ・ しじみ誕生のお話など ]

 

平成20年5月に開会式が行われオープン。

 

久々子地区の人達の温かい声援を受け

船出した 「 ラ ・ しじみ 」 さんは

地域活動を一体化し

年間を通して特色あるコミュニティ事業を推進し

地域の活性化を目指すために

昨年のコミュニティビジネス塾へ参加をきっかけに

今年コミュニティビジネス団体として組織化されました。

 

南西郷漁業協同組合や生産者など

地域の皆様の多大なる協力を得て展開する事業には

直売所・レストラン・プチカフェでの地場産物の販売や

しじみ漁体験など豊富な内容となっています。

 

既にしじみを特産化している

鳥取県宍道湖の研究者から教えもあり

朝市等 で売られている久々子湖産のしじみは

地元住民からは大変評判が良く

即日、完売するほどです。

 

また、久々子湖ではボートが盛んに行われていますが

レガッタに縁がある市町村の方々との交流を機会に

久々子湖産しじみの地方発送も視野に入れた

『 しじみの輪 』 を広げていきたいとのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< シジミのうんちく >

 

シジミ ( 蜆 ) は

二枚貝綱異歯亜綱シジミ科 ( Cyrenidae )

に分類される二枚貝の総称です。

 

淡水域や汽水域に生息する小型の二枚貝です。

 

通常目にする二枚貝のうちでは

小型なので 「 縮み 」 が転じて

名づけられたとする説があるそうです。

 

日本本土の在来種としては

汽水性のヤマトシジミと淡水性のマシジミ、セタシジミの

計3種が生息し、大きさはいずれも2~3cm程度です。

 

味噌汁の具に利用される二枚貝としては

アサリと並んで日本人に最も馴染み深いものです。

 

佃煮・時雨煮などにもされます。

 

食味ではセタシジミがもっとも美味とされ

次いで汽水産のヤマトシジミ、マシジミが

美味しいとされております。

 

オルニチンが肝臓に作用するため俗に

「 シジミの味噌汁は二日酔いに効く 」

と言われています。

 

以上です。 m(__)m

 

 

しじみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る