大胆!そして、細心◆越前竹人形◆福井県の工房「越前竹人形の里」

アイキャッチ

 

 

北陸は福井県の

 丸岡町・上久米田には

美しい竹林に囲まれた

田舎風・竹人形の

工房がございます。

 

 

竹人形の里1

 

 

こちらでは

職人と対話しながら

その見事な手さばきが

見学可能です。

 

 

展示コーナーには

映画に使われた竹人形や

日本一大きい竹人形

珍しい雷竹等が

飾られております。

 

 

竹人形を始めとした

竹製品の即売もされている他

竹細工の実習教室も

常設されており

自分だけのオリジナル竹人形が

楽しめますよ。

 

 

竹人形の里2

 

 

ちなみに、当館

「海のホテルひろせ」の

売店コーナーでも

越前竹人形の販売を

させて頂いております。

 

 

竹人形の里3

 

 

[越前竹人形の里]

 

●所在地

福井県坂井市丸岡町上久米田63-1

 

●営業期間

AM9:00~PM16:30

(休業は年末の12/26~31)

 

●料金詳細

大人@300円

中学生@150円

小学生@150円

身障者@無料

~~~~~~~~~

竹細工実習

@200円~1000円

~~~~~~~~~

 

●お問い合わせ

0776-66-5666

 

●交通アクセス

北陸自動車道・福井北ICから

お車で、約15分

 

 

美浜温泉「海のホテルひろせ」より

お車で、約2時間の場所でございます。

 

 

Map

 

 

 

PS~

 

越前竹人形は

熟練した職人が生んだ

福井の銘品であり

伝統工芸品でございます。

 

 

戦後、今の竹人形の

形状に近いモノが

生まれた、との事です。

 

 

竹人形の里4

 

 

真竹、孟宗竹等を使い

 

竹の持つ直線と曲線の美しさを

 

そのまま取り入れ

 

能や歌舞伎、踊りや風俗等が

 

情感豊かに

 

表現されております。

 

 

竹人形の里5

 

 

福井県出身作家・水上勉氏の

「越前竹人形」により

その名が全国に知れ渡りました。

 

 

1963年に発表され

後に、映画化

そして、ドラマ化も

されております。

 

 

竹人形の里6

 

 

こちらの、あらすじは・・・

 

~~~~~~~~~~~~

 

越前国(現在の福井県)

武生市竹神部落に

副業として竹細工を広めた

氏家喜左衛門が死んだ後

息子の喜助の元へ

芦原の玉枝と名乗る人物が

訪ねてきた。

 

そして喜助は

玉枝を嫁に迎え

父が玉枝の為に作った

竹人形に触発され

一対の夫婦を表す

竹人形を作り上げる。

 

~~~~~~~~~~~~

 

・・・という、物語でございます。

 

 

竹人形の里7

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る