福井体験紀行◆若狭三方縄文博物館で勾玉作り◆ヒーリングストーンの魅力♪

aikyatti

 

 

 

 

ところで貴方のトコロには地元民にも

 

あまり知られていない

 

そんな面白スポットはありますか?

 

 

 

 

Five Lakes of Mikata, Wakasa, Fukui, Japan

 

 

 

つい先日、私は「ある指令」のモトに

北陸は福井県の若狭三方にある

縄文博物館に訪れて

「勾玉作り」なるモノを体験してきました。

 

ある指令の主とは義理の姉で

仕事でアドバイスをくれたり

色々とお世話になってる方なので

私には

断る事など不可能だったのです。

 

そんな彼女は誕生日に私自身が

手間暇を掛けたプレゼントを希望しており

(それは可能で、アリガタイ)

その体験記を面白おかしいブログにすべし

(それは難しくて、ツライ)

との事でした、ぐはっ!

(゚Д゚;) ’  ’  ’

 

 

000_1251

 

 

 

そもそも勾玉とは?

 

古代の人々が神秘の力が宿る

石としてお守りや魔除けとして

大切に身に付けていたそうデス。

 

若狭三方縄文博物館の体験教室では

加工し易い柔らかな石を使いますので

子供さんや女性でも簡単に

削って磨いて仕上げる事が出来マス。

 

願いを込めて独特の形と

曲線美の

綺麗な勾玉を作りましょうネ。

 

 

20130626_343143

 

 

 

[勾玉作り体験]

 

◆所在地

福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

(若狭三方縄文博物館)

 

◆営業時間

AM9時~PM17時

(入館は16:30迄)

 

◆休館日

毎週火曜日・年末年始

(祝日の場合は翌日)

 

◆入館料

@200円(小・中・高校生)

@500円(大学生以上大人)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

◆勾玉体験

定員:32名、時間:90分、費用:250円

(要予約)

 

◆お問い合わせ

0770―45―2270

(若狭三方縄文博物館)

 

◆交通アクセス

北陸本線JR小浜線三方駅から

お車で約5分

舞鶴若狭自動車道若狭三方ICから

お車で約5分

 

 

勾玉体験の会場

若狭三方縄文博物館は

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約15分の

場所でございます。

 

 

 

”福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1″

 

 

 

PS~

 

そんな勾玉作り体験指令の主である

義理の姉が

私の経済状況を考慮してくれた上で

勾玉を所望してくれた事に

「感謝」はモノ凄あるのですが

 

~~~~~~~~~~~~~

勾玉は

手間はかかるけど

ほぼ

お金はかからない

~~~~~~~~~~~~~

 

面白おかしいブログを

「当然」の様に書け!というのは

プレッシャーでした。

 

そんな

「アンビバレントな状態」での

挑戦ッス。

(;・∀・)

 

―――――――――――――――

ココで解説だよ♪

◎アンビバレントとは?◎

同じ物事に対して

相反する

感情を同時に抱く事。

(ambivalent)

一人の人物について

好意と嫌悪を

同時に持つ等の

場合が該当します。

―――――――――――――――

 

えとですね

普段その彼女は面白くて優しいのですが

いったん怒らせると

映画セッションのフレッチャー先生

よろしく

知的で恐ろしくてクレイジーな性格に

豹変します、ブルブル。

(((;゚Д゚)))

 

 

 

映画セッションをDVDで観た

次の日に

勾玉作り体験に行っちゃったので

私としては彼女を

~~~~~~~~~~~~~

怒らしてはいけない!

これは他人事ではない!

もう、やるっきゃない!

~~~~~~~~~~~~~

という心境でしたよ、ぐぴぴ☟

 

 

 

★映画セッション

予告編

動画(1:40)

 

 

 

ええ、やったりましたとも!

 

講師の方とのマンツーマン。

 

講師の方は

フレッチャー先生と違って

親切丁寧に教えてくれるので

安心してネ♪

 

2時間以上にも及ぶ

ひたすらのコリコリ作業による

力作「勾玉」が完成しました。

(*´▽`*)

 

―――――――――――――

面白い

ブログについては

自信ないっつーか

むりぽ。

―――――――――――――

 

んで、もう

結論から申し上げますと

嘘くさいかもですが

ホント

「やって良かった」なんですよ。

 

なんかね作業中は

けっこう、気持ち良かった♪

 

 

 

確かに始めてからの20分くらいは

 

手も痺れて

 

こんなんやだな、めんどくさいな~って

 

 

思っていたのですが

 

 

次第に

 

 

 

だんだんと

 

 

 

そう

 

 

時間を忘れるくらい

 

 

のめり込んでいって

 

気が付いたら2時間以上たっていた

 

という感じでした。

 

 

 

この様な現象を

「フロー状態」に入ると

表現するそうです。

 

~~~~~~~~~~~~~

またも解説だよ!

(くどくてスマンです)

◎フロー状態とは?◎

深い楽しさを伴う

ほぼ催眠にも近い

我を忘れた没頭状態で

別の言い方では

ゾーンとも呼ばれます。

(flow・zone)

フロー状態やゾーンという

言葉を使うと

難しく聞こえるかも

知れませんが

貴方も子供の頃

遊びやスポーツに

夢中になって

我に返ると日が

暮れかけていた

という経験はあるハズ。

~~~~~~~~~~~~~

 

そんな気持ちイイ状態も

楽しめて

手作りで心のこもった

プレゼントがいつの間にか

出来ちゃう♪

 

あまりお金を掛けなくても

私達に思い出とお土産を

提供してくれる

この勾玉作り体験の

コストパフォーマンスは

かなり「高い」ですよ!

 

―――――――――――――

体験料@250円

入館料@500円

(大人1人当たり)

―――――――――――――

 

 

magatama

 

 

 

後日談ですが

その彼女に手作りの勾玉を

プレゼントしたら思った以上に

喜んでくれました。

(*´ω`*)

 

もし貴方がプレゼントとして

誰かに勾玉を渡すのなら

私なりの注意点がございマス。

 

それはやっぱり

勾玉だけだと寂しいというか

味気ないので

入れ物とか飾りつけには

「二手間」くらい掛けてください。

 

私の場合は手作りの勾玉を

綺麗な色のガラス容器に入れて

それから

可愛い箱に入れてリボンで

包みました。

 

体験場所の

若狭三方縄文博物館から

お車で5分の

ショッピングセンターレピアでは

ガラスの入れ物や

ちょうど良いサイズの

可愛い箱やリボン等も

売っておりますよ♪

 

 

 

 

 

 

ちょっと休憩

珈琲ブレイク

(・ω・)ノ☕

 

 

 

 

 

 

この後からは

体験行程の

一部始終です。

 

ブログが長いよ、もう嫌だ

って方は、ストップしてね。

 

ま、見てもいいよん

という方は、あとちょっとだけ

お付き合いくださいませ。

 

ほな、続けまっす!

 

 

000_1239

 

 

 

◎――――――――

勾玉づくり

in若狭三方

縄文博物館

――――――――◎

 

 

講師の指導のもと

約1時間程で勾玉が作れマス。

 

私の受講時は空いていて

一人だけだったのと

丁寧に仕上げたかったので

2時間以上やらせて頂きました。

 

滑石(かっせき)という

やわらかい石を材料にして削って

勾玉(まがたま)を

完成させますデスよ。

 

 

000_1237

 

 

 

ふっくらとした美しい形の

勾玉作りに、さあ挑戦です!

 

まずは下書きとして

材料となる石に鉛筆で作りたい

玉の形を縁取りします。

 

カタチは特に

こだわる必要はないのですが

あまり複雑な形は時間がかかり

失敗の元にもなるので

最初はなるべく簡単な

形にしましょう♪

 

 

000_1238

 

 

 

次にカタチづくり

下書きにそって周りのいらない部分を

砥石(といし)で削っていきます。

 

砥石が白い粉で

目づまりしたら水で洗い流し

削り続けていきます。

 

お好みで角を丸めたりしながら

納得のいくカタチにします。

 

 

000_1241

 

 

 

やった人なら分かると思うのですが

ココが

妙に楽しいというか快感なんです。

 

 

 

ひたすらに

 

コリコリコリコリコリコリ

 

うん、たぶん

 

コリコリコリコリコリコリ

 

なんか

 

コリコリコリコリコリコリ

 

出てるんです

 

コリコリコリコリコリコリ

 

脳内からね。

 

 

 

四角い石が段々と勾玉の形になって

ツルツルになる行程は

単純作業ゆえに無心になり

なんだか気持ち良くなっちゃいました。

 

 

000_1242

 

 

 

最後はサンドペーパーで

表面を磨いたら仕上げです。

 

水で濡らしながら磨いて

時間があれば

化学せんいの布等で

強く磨くと

更にピカピカになります。

 

ヒモ・ビーズを選んで

(別途料金)

ネックレスの様にしたら

ようやく完成ですよ。

 

 

000_1247

 

 

 

更に出来れば

体験で作った勾玉を持って

神社へお出かけになる事も

推奨されております。

 

神前を前にして

勾玉を両手で包み

願いが叶う様に

思いを込めて

心定めをするコト。

 

その行為は「石の浄化」と呼ばれ

様々な人の手を渡って届いた

石を浄化して貴方の石とすると

より勾玉本来のパワーを発揮し

未来と縁を結ぶと言われております。

 

 

 

★覚えとくと超便利

勾玉ネックレス結び方

動画(2:53)

 

 

 

 

 

貴方の地域にも

 

おもしろ体験が楽しめる

 

知られざる観光スポットが

 

あるかも知れませんね♪

 

 

 

 

勾玉作り体験付きの宿泊プランも

ございますので

興味のある方はご利用くださいませ

雨の日でも

大丈夫!

勾玉体験プラン

 

 

最後まで見て頂き

ありがとうございました。

<m(__)m>

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る