福井県は若狭敦賀市◆人道の港ムゼウム◆史実に基づいた映画「杉原千畝」所縁の地

アイキャッチ

 

 

 

 

70年前に世界史上

 

最も移動が制限された

 

時代にあって

 

人道の港「敦賀港」は

 

(福井県若狭敦賀市)

 

それを達成しました

 

 

 

 

敦賀港

 

 

 

福井県の敦賀市民に

ゆかりのある

映画「杉原千畝」が

(スギハラチウネ)

2015年12月5日に

全国公開されました。

 

 

~~~~~~~~~~

史実に基づいた映画

杉原千畝は

現在も(2016年1月)

劇場公開中ですよ。

~~~~~~~~~~

 

 

本作は、第二次世界大戦

勃発間近の緊迫した

世界情勢の中で

日本軍に乗っ取られた

外務省の目をかいくぐり

ドイツ軍の

ゲシュタポに脅されながらも

良心に従って

ユダヤ人に多くの

ビザを発行した

杉原千畝氏の

半生を映画化したモノです。

 

 

 

★杉原千畝

スギハラチウネ予告

動画(1:32)

 

 

 

杉原氏はビザを発給し

6千人もの

ユダヤ人を救いました。

 

 

難民達が初上陸した

若狭の敦賀港で

地元市民は

優しく

迎え入れたそうです。

 

 

映画中で敦賀港上陸の

シーン自体は

無いものの

船に乗った難民が

敦賀沖で日本の陸地を

目前にし

安堵する場面は

ハイライトの一つと

なっておりますよ。

 

 

turuga

 

 

 

杉原氏が発行した

ビザを持った

ユダヤ人は

福井県の敦賀港から

日本に上陸

神戸へ向かい

アメリカへと

旅立って行きました。

 

 

北陸福井県は若狭敦賀市の

「敦賀ムゼウム」では

そんな杉原氏の

展示コーナーがございます。

 

 

ちなみにムゼウムとは

ポーランド語で

博物館を意味します。

 

 

ムゼウム

 

 

 

あと、映画シナリオの

準備原稿では

敦賀市の「人道の港」

調査研究所の

古江代表が

携わったそうデス。

 

 

その人道の港

敦賀ムゼウムでは

命のビザや

杉原氏に関する

各種資料を

展示しておりマス。

 

 

古江代表は

映画:杉原千畝は

優秀な

インテリジェンスオフィサー

(諜報外交官)

としての

一面が深く描かれており

見応えがあると

語っておられました。

 

 

 

★千畝の子ら

敦賀ムゼウムへ

動画(1:55)

 

 

 

◎―――――――

人道の港

ユダヤ人難民の

受け入れ

敦賀ムゼウム

―――――――◎

 

 

古くから大陸への

玄関口として

栄えた敦賀港は

大正9年(1920)に

ポーランド孤児

昭和15年(1940)には

ユダヤ人難民が

上陸した

日本で唯一の港です。

 

 

敦賀ムゼウムでは

ポーランド孤児の様子や

各地での暮らし

杉原千畝の命のビザで

上陸したユダヤ人難民と

敦賀市民との

心温まる交流や

杉原サバイバーからの

メッセージなど

人道の港ならではの

エピソードを

紹介しております。

 

 

展示されている

資料から

平和の尊さや命の大切さ

そして

戦争の悲惨さまでもが

ひしひしと

伝わってきますよ。

 

 

ムゼウム3

 

 

 

[敦賀ムゼウム]

 

 

◆所在地

福井県若狭敦賀市

金ケ崎町44-1

 

◆開館時間

AM9時~PM17時

 

◆休館日

12月29日~1月3日

 

◆展示コーナー

~~~~~~~~~~~~

欧亜国連列車コーナー

敦賀とヨーロッパとの

距離を実感できます。

~~~~~~~~~~~~

大陸への玄関コーナー

古くから諸国との

交流拠点だった敦賀港を

紹介しております。

~~~~~~~~~~~~

ポーランド孤児コーナー

孤児たちの上陸から

帰国するまでの様子を

伝えております。

~~~~~~~~~~~~

ユダヤ人難民コーナー

ユダヤ民の避難経路や

上陸後の交流の様子を

紹介しております。

~~~~~~~~~~~~

杉原千畝コーナー

ビザ発給から

敦賀上陸までの経緯を

千畝の人となりと共に

紹介しております。

~~~~~~~~~~~~

交流コーナー

難民たちと市民の証言

交流の記録や入館者の

メッセージボードの展示。

~~~~~~~~~~~~

 

 

ムゼウム2

 

 

 

◆入館料:無料

展示協力金として

@100円を

お願いしております。

 

◆お問い合わせ

0770-37-1035

 

◆駐車場

金ヶ崎緑地駐車場

普通自動車125台

 

◆交通アクセス

北陸自動車道敦賀ICより

お車で約7分

北陸本線JR敦賀駅より

お車で約5分

 

 

人道の港

敦賀ムゼウムは

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約30分の

場所でございます。

 

 

 

”福井県敦賀市金ケ崎町44-1″

 

 

 

PS~

 

 

恥ずかしながら

私自身は

地元敦賀市に

人道の港ムゼウムが

あるにもかかわらず

杉原氏のコトを

ほとんど

知らなかったので

少しはちゃんと

理解できるよう

つい先日ですが

映画:杉原千畝を

観てきましたよ。

 

 

こちらの地元

敦賀アレックスシネマでは

2016年の2月上旬で

上映終了の予定です。

 

 

杉原千畝

 

 

 

なんでも杉原千畝氏は

日本のシンドラーと

呼ばれているそうです。

 

 

シンドラーと言えば

スピルバーグ監督の

映画:シンドラーのリストで

有名ですよね。

 

 

シンドラー

 

 

 

まず私が驚いたのは

オスカーシンドラーよりも

(約1200人)

多くのユダヤ人を救った

杉原千畝がいた

(約6000人)

という事でした。

 

 

「杉原千畝」

「シンドラーのリスト」

どちらの映画も

観賞した

映画に詳しい友達が

シンドラーと杉原の

違いなるモノを

挙げておりました。

 

 

それによると

杉原千畝は映画の中で

優秀な外交官であり

更には

最高の

国際政治学者でもある

という一面も

魅せている。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

日本がドイツと同盟を

組むのに反対。

 

世界という名の車輪が回って

ヒトラーが下になる時が来る。

 

国力のない国が孤立し

そして

調子にのるとどうなるか。

 

日本軍はアメリカに

戦争を仕掛け

今までにないくらい

打ちのめされると

読んでいた。

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

つまり優しさと同時に

冷静な目があり

国際情勢を読んで

今後きっと

車輪の上になる方達に

ビザを発行したという

解釈も出来る。

 

 

そこが

シンドラーとは

大きく違うと

述べておりました。

 

 

 

私も両方

観たのですが

そこまで深くは

考えておらず

 

――――――――――――

唐沢さん

出だし007みたいで

格好

良すぎだって!

――――――――――――

 

とか

 

――――――――――――

リーアムさん

この後

96時間で

無茶苦茶するよね♪

――――――――――――

 

くらいしか

考えてなかったデス。

 

 

 

やっぱり映画に

詳しい人の考え方は

参考になるし

凄い、なるほどな~!と

感心しました。

 

 

もし映画:杉原千畝を

観た方で

こちら福井県の若狭に

お立寄りの

機会がございましたら

是非

人道の港ムゼウムにも

訪れて

見てくださいませ。

 

 

きっと当時の面影が

体感出来て

映画:杉原千畝も

より

感慨深いモノに

なると思いマスよ。

 

 

ムゼウム4

 

 

 

 

 

命のビザを握りしめた

 

ユダヤ難民達が

 

なぜ?

 

日本の敦賀に入港したか

 

の鍵が

 

人道の港

 

敦賀ムゼウム資料館には

 

ございます

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけネ

(・ω・)

 

 

 

 

 

 

★その時歴史が動いた

杉原千畝

動画(43:03)

 

 

 

★杉原千畝の美談を

捏造する人たち

動画(13:05)

 

 

 

★ユダヤ人を救う事を

国策の一つとした日本

動画(10:07)

 

 

 

 

 

 

もいっちょ

おまけデス

(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

今回、杉原千畝を観た際に

ホロコーストが描かれた

他の映画も思い出しました。

 

 

その中で

印象に残っている

私の

映画ベスト5は

~~~~~~~~~~~~~~

イングロリアス・バスターズ

ライフ・イズ・ビューティフル

杉原千畝

シンドラーのリスト

戦場のピアニスト

~~~~~~~~~~~~~~

になります。

 

 

同じホロコーストが

描かれた作品でも

それぞれに主題が

異なってくるとは思いますが

映画として

個人的に

最も興味深かったのは

イングロリアス・バスターズ

です。

 

 

興味のある方は

下記に関連動画を

シェアさせて頂きましたので

宜しければ

ご覧になってくださいませ☟

 

 

 

★イングロリアスバスターズ

予告PV

動画(1:59)

 

 

 

★イングロリアスバスターズ

ジャパンプレミア

動画(2:57)

 

 

 

★俺たちの

タランティーノ

動画(18:45)

 

 

 

最後まで見て頂き

ありがとうございました。

<m(__)m>

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る