福井県は若狭の名所が一新◆敦賀赤レンガ倉庫◆人と地域と歴史を繋ぐスポット

アイキャッチ

 

 

 

 

ノスタルジーと

 

出会える場所

 

敦賀赤レンガ倉庫

 

100年の歴史が

 

ココに在る!

 

 

 

 

敦賀港

 

 

 

北陸福井県の若狭敦賀市は

明治から昭和初期にかけて

ロシアを経由して

大陸ヨーロッパへと繋がる

国際都市として繁栄しました。

 

 

その象徴である

敦賀赤レンガ倉庫は

外国人技師の設計によって

1905年に

石油貯蔵用の倉庫として

建設され

途中、軍の備品倉庫や

昆布貯蔵庫としても

使用された

福井県内でも

有数のレンガ建築物デス。

 

 

2009年1月には

北棟・南棟・煉瓦塀が

国の

登録有形文化財に

登録されておりマス。

 

 

赤レンガ

 

 

 

そんな若狭敦賀市の

 

赤レンガ倉庫が

 

2015年11月14日に

 

リニューアル

 

オープンされましたよ。

 

 

リニューアル

 

 

 

敦賀港の東側に

2棟並んで

建っており

北棟と南棟に

分かれております。

 

 

北棟の

「ジオラマ館」は

~~~~~~~~~~~

全長約27m

奥行き約7mの

大きさを誇る

鉄道と港の

ノスタルジオラマ

D51

1号機をはじめとする

蒸気機関車

ディーゼル機関車

敦賀の特徴となる

スイッチバックの

鉄道模型

自走式の船や自動車

~~~~~~~~~~~

細かいトコロまで

こだわった

各種ジオラマが

魅力です!

 

 

明治後期から昭和初期の敦賀の町並みを再現した巨大なジオラマを見学する内覧会の参加者=福井県敦賀市金ケ崎町の敦賀赤レンガ倉庫で2015年10月9日午後1時45分、近藤諭撮影

 

 

 

まるで明治から

昭和初期の時代に

タイムスリップ

したかの様な

気分に浸れます。

 

 

南棟の

「レストラン館」は

~~~~~~~~~~~~~~

赤れんがcafé

(オープンキッチンスタイル)

生け簀の甲羅

(食とエンターテイメント融合)

ソニョーポリ

(創造性あふれるお料理)

~~~~~~~~~~~~~~

お洒落な雰囲気で

赤レンガ空間を

堪能しながら

お食事が楽しめます♪

 

 

看板

 

 

 

新たな敦賀赤レンガ倉庫は

時代を超えて

再び皆様と歩み始めます。

 

 

港の風と緑を感じながら

ココで

生み出される体験と

敦賀ならではの魅力を

どうぞ

お楽しみ下さいませ。

 

 

レストラン館

 

 

 

[敦賀赤レンガ倉庫]

 

 

◆所在地

福井県若狭敦賀市

金ヶ崎町4―1

 

◆営業時間

~~~~~~~~~~~

ジオラマ館

AM9:30~PM17:30

(最終入館PM17時)

~~~~~~~~~~~

レストラン館

AM9:30~PM22:00

~~~~~~~~~~~

営業時間は

各店舗により

異なります。

 

◆定休日

水曜日

(祝日の場合はその翌日)

年末年始

(12月31日~1月2日)

 

◆料金詳細

ジオラマ館

大人

400円(団体:320円)

小学生以下

200円(団体:160円)

 

 

室内

 

 

 

◆お問い合わせ

0770-47-6612

(敦賀赤レンガ)

 

◆駐車場(有り)

約60台

 

◆交通アクセス

北陸自動車道

敦賀ICより

車で約10分

北陸本線

JR敦賀駅より

車で約10分

 

 

敦賀赤レンガ倉庫は

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約30分の

場所でございます。

 

 

map

 

 

 

PS~

 

 

かつて井原西鶴が

北国の都と称された

北陸福井県は若狭地方の

敦賀港は

古くから多くの人と

物資が行き交い

先進的な商業の町として

繁栄してきました。

 

 

その当時の様子を

今に伝える施設として

残っているのが

金ケ崎地区にある

赤レンガ倉庫になります。

 

 

そして今回の

リニューアルを

記念して

商品化された

お土産もいくつか

ございますよ。

 

 

~~~~~~~~~

赤レンガ記念弁当

いちごと抹茶の

チョコレートケーキ

敦賀ふぐ焼きひれ

~~~~~~~~~

 

 

赤レンガ記念弁当は

オレンジ色の炙りサーモンで

レンガ模様の焼き目!

いちごと抹茶の

チョコレートケーキは

県産いちごの

ピンク色でレンガ♪

敦賀城主大谷吉継の

お茶を巡る話に

因んだ抹茶♪

敦賀ふぐ焼きひれは

赤レンガと兜を被ったふぐ!

 

 

レトロなレンガを

見た目で

表現するだけでなく

原料やパッケージにも

工夫しており

若狭嶺南の食文化を

象徴する品々を

盛込んでおりマス。

 

 

こちらの商品は

北陸本線JR敦賀駅に

隣接する

オルパーク内の

売店等で販売中デス。

 

 

弁当

 

 

 

 

 

アジアや

 

大陸ヨーロッパを

 

結ぶ

 

港町つるがの

 

新しくなった

 

赤レンガ倉庫に

 

どうぞ

 

お越し下さいませ♪

 

 

 

 

 

★敦賀赤レンガ倉庫

PR動画(6:19)

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る