旬の旬たる美味しさ◆寒ブリの季節◆ブリブリとした出世魚

ブリ1

 

 

 

 

冬型の気圧配置が

 

強まり

 

雪起こしと呼ばれる

 

雷が鳴りだすと

 

北の海から

 

南に向け旅をする

 

寒ブリが

 

定置網にかかります。

 

 

 

 

 

★若狭の寒ブリ定置網

動画(1:00)

 

 

 

鰤(ブリ)は

スズキ目アジ科に

分類される

海水魚の一種で

北西太平洋に

生息する回遊性の

大型肉食魚に

なります。

 

 

日本では

重要な食用魚であり

出世魚でもあるブリは

成長するに従って

呼び方が変わります。

 

 

一般的には

約35cm以下を

ツバス

(関東でワカシ)

約35cm~60cmを

ハマチ

(関東でイナダ)

約60cm~80cmを

メジロ

(関東でワラサ)

約80cm以上を

ブリ

と呼んでおります。

 

 

ブリの成魚は

最大で

全長150cm

体重40kg

の記録が

ございますが

通常は

全長1m

体重8kg程

となりますよ。

 

 

ブリ2

 

 

 

標準和名の

ブリについては

江戸時代の

本草学者である

貝原益軒さんが

~~~~~~~~~~

脂多き魚なり

脂の上を略する

~~~~~~~~~~

と語っており

アブラがブラへ

さらに転訛し

ブリとなったという

説がございます。

 

 

漢字の鰤は

師走(12月)に

脂が乗って旨くなる

魚だから

または師は

大魚である事を表す為

等の説もあり

他にも身が赤くて

ブリブリ

しているからといった

説もございます。

 

 

流通過程では

大きさに関わらず

養殖ものをハマチ

天然ものをブリ

と呼んで

区別する場合も

ございます。

 

 

ブリ3

 

 

 

ブリは

一本釣り・延縄・定置網

旋網・刺し網・掛け網等

各種の漁法で

漁獲されております。

 

 

重要な漁業資源ですが

大物釣りの

ターゲットとしても

評価が高く

竿やリールを使わず

道糸を素手で手繰り寄せる

所謂カッタクリが

引きの感触を

直接味わえるとされ

人気がございます。

 

 

また船釣りだけでなく

潮通しの良い港湾内や

岸壁近くにも

入り込んでくる事があり

陸からの

釣りの対象にも

なっておりますよ。

 

 

ブリ5

 

 

 

ブリの旬は

産卵期前で脂が乗る

冬とされており

日本では

この時期のブリを

寒ブリと呼びます。

 

 

寒ブリは

同属種の

カンパチや

ヒラマサよりも

脂肪が多く

独特の

風味が

ございます。

 

 

ブリ6

 

 

 

料理法は幅広く

刺身・たたき・寿司

しゃぶしゃぶ・味噌漬け

焼き魚(照り焼き、塩焼き)

煮魚(ブリ大根)等で

食べられております。

 

 

出世魚で

縁起が良い事もあり

西日本では

御節料理に

欠かせない食材です。

 

 

歳取り魚とも呼ばれ

北陸から関西地方では

年末年始に食べる

文化がございます。

 

 

ブリ7

 

 

 

PS~

 

 

 

北陸福井県は

若狭地方の

冬と言えば

カニやフグは

勿論ですが

寒ブリの季節

でもあります。

 

 

冬の荒海を

南下してくる

寒ブリは

脂がのって

上質のトロの様な

美味しさです。

 

 

美浜温泉

海のホテルひろせでも

そんな寒ブリを

ふんだんに使用した

お料理コースが

ございますよ。

 

 

ブリ8

 

 

 

 

 

期間限定となる

 

若狭の寒ブリ料理で

 

冬の旬味を

 

堪能してみませんか?

 

 

 

 

 

ブリ

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る