福井県内で1番エッチな祭り?(つд⊂)◆八朔祭り(はっさくまつり)◆若狭美浜町新庄の奇祭!

アイキャッチ

 

 

これはちょっと

「お祭りでやっちゃダメ!」

と感じるかも?

 

 

何故なら

男性のシンボルを

型どった神棒を手にした

「天狗」が

女性や子どもを追い回し

山あいの集落に

歓声や絶叫が鳴り響く!

という特殊な

お祭りだからデス。

 

 

天狗

 

 

 

北陸福井県は若狭美浜町の

新庄地区で行われる

「八朔(はっさく)祭り」は

五穀豊穣を願う伝統行事で

数百年前から伝わると

言われておりマス。

 

 

新庄地区内を

東西に分け

毎年9月1日の

(予定)

午前と午後に

営まれます。

 

 

神酒が入った

樽御輿(たるみこし)を担いだ

区民の行列が集落内を巡り

日吉神社に

神輿を奉納します。

 

 

 

 

 

道中では

 

露払い役が扮する

 

天狗が神棒を

 

袖の下に隠し持ち

 

見物の女性や子供に

 

突き付けたりします。

 

 

 

 

 

神棒で突かれると

 

子宝に恵まれると

 

言われておりますが

 

女性達は

 

天狗から逃げ回り

 

泣き出す子供もいて

 

周囲は笑いに

 

包まれます。

 

 

 

 

 

更に獣害防止を願う

 

新たな余興として

 

リモコンで動く

 

猪の作り物も登場し

 

神社前で網を被せて

 

捕獲したりもします。

 

 

いのしし子供

 

 

 

正に奇祭と呼ぶに

相応しい内容かも?

知れませんね。

(・_・;)

 

 

こちら美浜町新庄の

八朔祭は福井県内で

1番エッチな祭りとしても

定評がございます。

 

 

且つては

八朔襦袢( じゅばん)と

呼ばれる

服装一枚で暴れまわり

樽にはドブロクを詰めて

供えて皆に

振舞っていたので

ドブロク祭とも

言われておりました。

 

 

午前も午後も

天狗が飛び出して

暴れまわり

衣の間に木で拵えた

長さ50cm、太さ8cm程の

男のシンボルを

チラつかせながら

見物している

女性や子供を

追っかけ廻します。

 

 

天狗が持つ男根で

突いて貰うと

良児が生まれて

稲の花も恙なく交配され

豊年万作になると

考えられており

男性のシンボルに

願いを

込めておりますよ。

(・ω・)ノ

 

 

八朔祭1

 

 

 

◎○●―――――

美浜町新庄

八朔祭り

―――――●○◎

 

 

◆開催日時

9月1日

AM9時開始

(予定)

 

◆開催場所

福井県若狭美浜町新庄

(日吉神社)

 

◆お問い合わせ

0770―32―0222

(美浜町観光協会)

 

◆交通アクセス

北陸本線

小浜線JR美浜駅から

新庄行バスで約25分

 

 

新庄八朔祭りは

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約20分の

場所でございます。

 

 

 

 

”福井県三方郡美浜町新庄日吉神社″

 

 

 

PS~

 

 

なんでも

八朔(はっさく)とは

陰暦8月の

朔日(ついたち)に

なるそうです。

 

 

福井県内では

1ヶ月遅れの

毎年9月1日を

当ております。

 

 

稲の開花期に

大風が吹くと

花粉が吹き飛ばされて

交配せず

実りが悪くなります。

 

 

大雨が降って

田が水浸しになる事も

ございます。

 

 

こうした被害を

私達の祖先は

神の怒りとして恐れ

稲の花が咲く前に

八朔祭り等の

秋祭りが各地で

行われてきました。

 

 

暴れ天狗

 

 

 

福井県では早場米が

奨励される様になって

祭りの9月1日には

早生(わせ)の稲刈りは

既に終わっております。

 

 

その本来の意味は

やや薄れてきておりますが

新庄八朔祭りの

暴れ天狗は

豊作や子孫繁栄を願う

陽気で大らかな風習です。

 

 

現在は地区の若者が

代々この役を

引き継いでおりますよ。

 

 

jinnjya

 

 

 

ちなみに下記の動画は

日本のお祭りの雰囲気に

ピッタリかも?

という逸品です!

 

 

きっと皆さんもご存知

座頭市・下駄タップ♪

軽快な太鼓の

リズムと踊りで

だんだんと気分が

ノッテきますよん☟

 

 

 

★Zatoichi

Japanesetapdance

動画(4:37)

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る