毎年8月16日◆灯篭(とうろう)流し&大花火大会◆福井県若狭敦賀市「気比の松原」にて開催!

アイキャッチ

 

 

灯篭(とうろう)流し

大花火大会は

福井県敦賀市の

松原海岸で

毎年8月16日に

行われる

大型イベントです。

 

敦賀市民の

お盆の風物詩として

定着しているイベントで

気比の松原海岸付近で

開催されております。

 

最近では

日本海最大級との

謳い文句で

1万発以上の

花火が打ち上げられ

イベントの

大型化が窺えます。

 

 

8、16敦賀花火大会

 

 

昼間

松原海岸の沖合いには

花火設営の為の

浮島が

多数配置されています。

 

当日は

17時頃までの遊泳として

19時頃からの開催までには

浜辺は見物客で

埋め尽くされます。

 

しかし

近年はこの大会の

知名度が上がり

敦賀市周辺に限らず

近畿・中部・北陸等からも

観光客が

駆けつける様になり

17時時点で既に

浜辺はシートで

埋め尽くされる

状況になります。

 

 

松原海岸

 

 

県内外あわせて約20万人と

普段の敦賀では考えられない程の

人が押し寄せるので

この日は周辺が非常に混雑し

警備の体制が強化されます。

 

車の乗り入れ規制は

勿論の事

~~~~~~~~

会場から離れた

駐車場からの

シャトルバスあり

~~~~~~~~

松林を縦断して浜辺に行く

道路が狭いので

自転車に乗っての通行は

注意が必要です。

 

会場は

人でごった返しており

迷子になる子供が

続出するので

気を付けて下さいませ。

 

浜辺に行って

間近で見物する人も

いらっしゃいますが

打ち上げ花火に

限れば

敦賀の扇状地地形を

利用して

山付近からでも

見物が可能です。

 

ごった返しを嫌って

あえて遠くから

見物する市民もいます。

 

例えば

若狭湾エネルギー

研究センターでは

当日夜まで開放しており

遠巻きに

見物する事が出来ますよ。

 

 

敦賀花火

 

 

[イベントの流れ]

 

6時半頃から

市長や実行委員会の

挨拶がございます。

 

お盆の行事なので

灯篭が約6000個

海に流されます。

 

灯篭は

赤・青・黄の3色で

値段は

1個500円程です。

 

灯篭を流すと同時に

僧侶複数人で

読経が行われ

先祖を供養します。

 

 

灯篭

 

 

ココ迄で約30分です。

 

花火大会は

司会の掛け声を元に

カウントダウンで

始まります。

 

近年では

レーザー光線や音響を駆使した

大規模な

舞台装置も設置されております。

 

また、花火にも

打ち上げ花火

(20号玉特大花火)

スターマイン

水上花火

(海上自爆)

メッセージ花火

個人花火や動物花火や芸術花火

(キャラクターに似せた花火)

等のの題目で

多数ございますよ。

 

打ち上げ場所も

以前は1,2箇所に

集中していたのですが

今では

7箇所に増えて

幅広となりました。

 

これは浜辺だけでなく

金ヶ崎緑地の方へ

見物客を誘導する事で

混雑を減らす

狙いもある様です。

 

全工程12000発で

約1時間半となります。

 

 

 

★敦賀花火大会(2:37)☟

 

 

 

[若狭敦賀花火大会]

 

◆開催日時

毎年8月16日

 

◆開催地

福井県若狭敦賀市松島町

 

◆お問い合わせ

敦賀観光協会

0770-22-8167

敦賀観光案内所

0770-21-8686

 

◆交通アクセス

北陸自動車道・敦賀ICより

お車で約13分

 

 

敦賀花火大会の会場は

美浜温泉

「海のホテルひろせ」より

お車で約30分の

場所でございます。

 

 

map

 

 

 

PS~

 

若狭敦賀、夏の一大イベント

「とうろう流しと大花火大会」は

今年も8月16日に

気比の松原にて開催されます。

 

日本海側最大級

約13000発の花火と

約6000個の灯篭が

気比の松原を

幻想的な雰囲気に

包み込みます。

 

大迫力の

地割れ花火や20号玉等

敦賀ならではの内容で

皆様をドキドキわくわくの

旅へとお連れします!

 

沢山の方のお越しを

お待ちしております。

m(__)m

 

 

花火

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る