奇術の舞台◆WiZ(ウィズ)inTURUGA◆イリュージョンマジックショー

アイキャッチ

 

 

先日、私の地元である

若狭敦賀市街を

運転していたら

ド派手なトラックと

すれ違ったんです。

 

 

そのトラックは

ライトアップされており

幻想的な雰囲気を

醸し出しておりました。

 

 

なんでも、こちらは

WiZ(ウィズ)という

イリュージョンユニットの

宣伝車みたいです。

 

 

宣伝車

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

幻想師WiZ

若狭初上陸!

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

6月14日(日)に

 

北陸福井県は

 

若狭敦賀市の

 

市民文化センターにて

 

幻想師WiZによる

 

イリュージョン

 

マジックショーが

 

開催されます。

 

 

ポスター表

 

 

 

幻想師WiZは

魅了魔術師の

Marie(マリー)さんと

召喚魔術師の

Sasha(サーシャ)さんを

中心とした

マジックショーを

展開している

チームです。

 

 

大掛かりな舞台装置や

ミュージカルやダンス

日本伝統奇術である

和妻の要素を盛り込んだ

ダイナミックなステージを

繰り広げております。

 

 

~~~~~~~~~~~~~

構成演出を手がけるのは

演歌歌手小林幸子さんが

NHK紅白歌合戦で

着用した舞台衣装や

AKB48の

特殊部隊演出等を

プロデュースした

世界的にも有名な

DUKE松山さんです。

~~~~~~~~~~~~~

 

 

そして、振付師は

元宝塚の

舞城のどかさんと

なりますよ。

 

 

更に、今回の敦賀公演では

マジカルバラエティ

エンターティナーの

デビットラムゼイさんも

ゲスト出演する、との事です。

 

 

ポスター裏

 

 

 

[デビットラムゼイ]

 

 

デビットラムゼイさんは

ニューヨーク出身の

マジカル・バラエティ

エンターティナーです。

 

 

芸歴は長く12才から

マジックを主に

TV活動をスタート。

 

 

~~~~~~~~~~

その後

表現力を磨きながら

プロとして

世界各国で

活躍したそうです。

~~~~~~~~~~

 

 

デビットラムゼイさん

ならではの

幅広いパフォーマンスと

技術力の高さは

子供から大人まで

幅広い年齢の方々に

楽しんで頂けますよ。

 

 

コメディ、ジャグリング

マジック、バルーン

一輪車等

バラエティに富んだ

愉快で個性的な

ショー構成は

世界中の人々を

魅了してきた

豊富な経験から

完成されたとの事です。

 

 

 

★デビットラムゼイさん

パフォーマンス

動画(4:46)☟

~~~~~~~~

DAVID

RAMSAY

マジック

~~~~~~~~

 

 

 

[WiZin敦賀公演]

 

 

◆開催日程

6月14日(日)

~~~~~~~~

1回目

開場AM10:15

開演AM11:00

~~~~~~~~

2回目

開場PM14:15

開演PM15:00

~~~~~~~~

 

◆開催場所

福井県若狭敦賀市

桜町7-1

(敦賀市民文化センター)

 

◆料金詳細

全席指定

S席@3500円

A席@3000円

~~~~~~~~

当日@500円UP

~~~~~~~~

グループ割券

10人以上で1人

S席@3000円

A席@2500円

 

◆お問い合わせ

0770-25-5125

(敦賀市民文化センタ-)

~~~~~~~~

チケット販売

~~~~~~~~

グル-プ割券

取り扱い窓口

0770-22-7400

(エル・ジャパン)

 

◆交通アクセス

北陸本線JR敦賀駅下車

徒歩で約10分

 

 

開催場所である

敦賀市民文化センタ-は

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約25分の

場所でございます。

 

 

 

”福井県敦賀市桜町7-1″

 

 

 

PS~

 

 

日本各地で大盛況

華麗・衝撃・感動

幻想師WiZ

イリュージョン

マジックショーが

若狭敦賀に初上陸。

 

 

WiZ(ウィズ)

25連発

幻想魔術公演!

 

 

~~~~~~~~~~~

女性ダンサーは

全員が元宝塚の方々で

和物も洋物もこなし

華やかで艶やか♪

~~~~~~~~~~~

 

 

シアターダンスに

本格的な

日本舞踊のシーンや

マジックの他にも

色んなエッセンスを

取り入れた

エンターティメントな

ショーですよ。

 

 

北陸福井の方は勿論

県外の方も

この機会に是非一度

幻想魔術なるモノを

体感してみませんか?

 

 

 

★WiZin敦賀

イリュージョンマジックPV

動画(2:25)

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい。

m(__)m

 

ココからは

話が脱線したり

妄想が

入ったりするので

そういうのが

不快な方や

忙しい方は

見るのを

ストップして

下さいませ。

 

別にいいよ

という方だけ

見て下さいネ。

(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

ちょっと不謹慎かも

知れませんが

私は上記の

PV動画を見ていて

(1:13)からの

 

~~~~~~~~~

 

次々と展開する

ストーリー

 

魔人の復活

 

先の読めない展開

 

息を呑む瞬間

高鳴る鼓動

 

悲しみと勇気

 

~~~~~~~~~

 

なるトコロで

あれ、何だろう

コレって懐かしい

と感じたんです。

 

 

おそらく、ですが

現在、中高年で

一度はプロレスが

好きだった方なら

私と同じ事を

感じたのでは

ないかなあと

思っております。

 

 

 

そう

 

コレって

 

あの

 

大仁田劇場

 

ほうふつ

 

させるんですよ!

 

 

 

[大仁田劇場]

 

 

1990年代の後半

プロレス業界最大手

新日本プロレスは

各種団体が入り乱れ

様々な抗争を

繰り広げておりました。

 

 

そんな中、外敵として

ひときわ

異才を放っていたのが

大仁田厚さんデス!

 

 

ごりっごりの

ストロングスタイルを誇る

新日本リングの上で

こってこての

邪道スタイルを貫く

大仁田さんが

火炎攻撃に電流爆破

そして

時代劇風味の

トラッシュトークを

展開し

既存のプロレスに

なんて言うか

イリュージョン

プロレスマジック

みたいなモノを

仕掛けたんです。

 

 

その中で

最も印象的だったのが

大仁田劇場と呼ばれた

テレビ朝日

真鍋アナウンサーとの

一連です。

 

 

 

★大仁田劇場

真鍋アナVS大仁田①

動画(3:43)

 

 

 

★大仁田劇場

真鍋アナVS大仁田②

動画(4:02)

 

 

 

一連の大仁田劇場は

真剣に

やっていたとしたら

社会人としての常識を

はるかに

超越しており

ほぼリアルタイムで

観ていた私は

ただただ

唖然としておりました。

 

 

しかし、途中から明らかに

感動の沸点を

超えちゃった感があり

さすがに、やり過ぎなのでは?

と思ったのは

グレート・ニタ

復活させたシーンです。

 

 

大阪南港に沈んだ

ニタを呼び戻す為に

呪文を唱え

召喚する大仁田。

 

 

それを心配げな

面持ちで

見守る真鍋アナ。

 

 

すると、夜の大阪湾から

ヘドロまみれ

グレート・ニタが

(同一人物)

奇声を発して、出現する。

 

 

絶句する、真鍋アナ

もちろん

私も、絶句したっ!

 

 

 

★大仁田劇場

グレートニタ復活

動画(10:29)

 

 

 

★大仁田劇場

ムタVSニタ

動画(12:00)

 

 

 

正直、今もコレを観ると

当時と同じく

どう反応したらいいんだ?

いったい俺は

ナニがしたいんだ?と

かるく悩んで

自問自答してしまいます。

 

 

感動しつつも

やはり笑ってしまう

大仁田劇場は

その後

初々しい

真鍋アナに代わり

定年まぢかの

若林アナへと

バトンタッチされました。

 

 

多くのレスラーの

コメントは多少

聞き取りづらいのですが

大仁田さんの場合

大事なセリフは

必ず2回以上

言ってくれるので

とても助かります。

 

 

そんな大仁田さんは

FMW時代に

異種格闘技戦もこなし

大仁田シューター説まで

流れていたという

なんとも不思議

レスラーですよ。

 

 

プロレスの他にも

国会議員、タレント等の

顔を持ち

全知全能をフルに使う

大仁田さんは

ある意味

プロレスの申し子的存在

なのかも

知れませんね。

 

 

 

★大仁田劇場

若林アナVS大仁田

ニコ動(4:20)

~~~~~~~

大仁田劇場

若林健治偏

~~~~~~~

 

 

 

最後まで見て頂き

ありがとうございました。

<m(__)m>

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る