WAKASAの寺院仏閣を歩く

IMG_3142

 

 

福井県若狭町

三方石勧世音菩薩

(通称:三方石観音

 

 

 

 約1200年前に若狭遍歴の途中で

 

三方に立ち寄った弘法大師が

 

一夜のうちに 石観音を大きな岩に

 

彫り込もうとしましたが、

 

夜明け前に鳴いた鶏の声で

 

夜が明けた ものと思い込み

 

石観音の右手首を彫らないまま

 

立ち去ったためと言われています。

 

 

 

◆どんな所

三方にある曹洞宗の観音堂

山号は大悲山、本尊は花崗岩の

表面に彫られた磨崖仏の聖観世音菩薩

北陸観音霊場第7番札所

若狭観音霊場特番札所

秘仏であり開帳は33年に一度で、

次回の開帳は2026年10月の10年後、

たぶんもう一度見る機会があるはずだと

自分では思っています。

 

◆行事

春分・秋分・お彼岸に

境内で地元中年会

の方が催す出店が何かなつかしく

心安らぐ時間になります、

お彼岸の出店は賑やかですが

他はお店に期待しないでください。 

 

◆交通手段

舞若道「若狭三方インター」で

R27号線を小浜方面へ進み

若狭町三方に入ってすぐの参道脇の

駐車場をご利用できます。 

詳しくは三方石観世音事務所まで

(カーナビの方もご利用ください)

☎0770-45-0017

 

 

IMG_3143

 

 

 

若狭町には観光地がたくさんありますが

 

時代を感じることができる、私自身も落ち着く

 

空間をかもし出した、静かな観光地で

 

特に冬の新雪と、春の桜時分がどこにも

 

負けない心落ち着く場所です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る