北陸は福井県にも幾つか伝わる「河童の伝説」をご紹介します!

アイキャッチ

 

 

 

日本には

 

それぞれの地域で

 

その風土や生活に

 

根付いた

 

妖怪の伝説が

 

現在も

 

残っております。

 

 

 

 

 

全国区の

妖怪である

「河童」は

人間に最も

親しまれている

水辺の

生き物です。

 

 

そもそも

河童とは

~~~~~~

川(かわ)の

童(かわら)

~~~~~~

からきた名称

との事です。

 

 

この河童の

呼び方は

全国で

100種類以上もあり

東北・関東・近畿では

おもに

――――――――

川太郎

(かわたろう)

――――――――

と呼ばれた

そうですよ。

 

 

 

今回はこちら

 

北陸の福井県に

 

伝わる

 

河童の川太郎の

 

「民話」を

 

ご紹介させて

 

頂きますね。

 

 

 

かっぱ1

 

 

 

[川太郎がくれたお札]

 

 

福井県では昔

便所と母屋は少し離して

別のトコロに

建てたそうだ。

 

 

川太郎(=河童)が

便所に忍び込んできて

人の尻を撫でるコトが

あったという。

 

 

その為

女や子供は夜中に

便所に行くのを

とても

怖がっていたという。

 

 

かっぱ2

 

 

 

ある夜のこと

肝っ玉の太い男が

便所にいくと

毛むくじゃらの

冷たい手で

自分の尻を

撫でる者があった。

 

 

すると男は

その腕をつかみ

手元に引き寄せ

用意してあった

脇差で

肩から切り落とした。

 

 

その手の持ち主は

 

「ぎゃあ!」

 

と悲鳴を上げ

どこかへ

逃げていった。

 

 

その腕をみると

猿ににているが

水かきが

ついていたので

川太郎のモノだろう

と思った。

 

 

かっぱ4

 

 

 

明くる日の晩

何者かの呼び声がしたので

見に行くと

得体の知れない生き物が

うずくまっていた。

 

 

 

男が

 

「何者だ。」

 

と問うと

 

「昨日

あなたに腕を

切り落とされた

川太郎で

ございます。

腕がない為

水の中を自由に

泳ぎ回れなく

なりました。

どうか

腕を返して下さい。

お願い

申しあげます。」

 

と言った。

 

 

 

男は少し考えてから

 

「そうか。これからは

人間に対し

悪さをしないと言うのなら

返してやってもよい。

しかし、一度

切り落とされた腕では

役に

立たないのではないか?」

 

というと、川太郎は

 

「その通りにします。

今後は

決して悪さをしません。

仲間にも

言っておきます。

腕は、私たちの方に

よく効く薬が

ありますから

それで

治す事ができます。

その傷薬は

どんな傷・火傷でも

治せます。」

 

と、何度も

頭を下げて謝るので

腕を返して

やる事にしました。

 

 

 

すると、川太郎は

お礼にと

その妙薬の

作り方を教え

川に

帰っていった、とさ。

 

 

 

 

 

 

お し ま い 。

 

 

 

 

 

 

★日本妖怪物語

第一話 河童(カッパ)

動画(3:25)

 

 

 

 

 

 

おっと?

あのダウンタウンの

まっちゃんも

子ども時代に

ぼっとん便所の中で

河童を目撃した

との事です。

 

 

動画は3つも

あるのですが

一応

時系列的には

上からの順番で

正しい

はずです。

 

 

~~~~~~~~

時間の許す方は

~~~~~~~~

順番に

見て(聞いて)

頂くと

まっちゃんの

カッパ話の

歴史が

垣間見れて

なんか

楽しいですよ!

 

 

 

★松本人志さん

カッパに遭遇した話

動画(3:24)

 

 

 

★松本人志さん

カッパを見た話

動画(10:26)

 

 

 

★松本人志さん

河童に出会った話

動画(4:04)

 

 

 

[いない妖怪の見つけ方]

 

 

私が妖怪と聞いて

 

まず最初に

 

思い浮かべたのは

 

漫画家の

 

水木しげる先生です。

 

 

水木しげる

 

 

 

水木しげる先生は

 

「ゲゲゲの鬼太郎」等の

 

長編漫画と並行して

 

精密な妖怪画を

 

なんと1000点以上も

 

描いておられます。

 

 

 

その中でも

個人的に好きな

豆腐小僧☟

 

 

DSC_0911

 

 

 

---------

地方の妖怪!

豆腐小僧とは?

(とうふこぞう)

---------

 

 

 

◎名前の由来

いつも豆腐を

持っているから

 

◎生息地

竹藪に現れる

 

◎出没時間

一日中

 

 

 

雨がシトシトと

降る日に

豆腐小僧は

現れる。

 

大きな傘を

かぶっているので

顔はよく

わからない。

 

手にはお盆を

持っていて

豆腐が一丁

のっている。

 

そして人に出会うと

だまって

豆腐を差し出す。

 

つられて

うっかり

食べてしまうと

たちまち

体中にカビが

生えてくる。

 

かわいい顔を

しているが

なかなか

油断のならない

妖怪である。

 

 

 

・・・(・ω・)?

 

 

 

そんな水木先生に

どなたかが

妖怪の所在について

質問したトコロ

~~~~~~~

いても

見えないから

わからないよ

~~~~~~~

と答えたそうです。

 

 

うーむ、いわゆる

―――――――――

目に見えない

世界を信じる

―――――――――

というヤツ、ですね

水木先生!?

 

 

ちなみにこちらは☟

水木先生による

幸福の七カ条です♪

 

 

みずきしげる

 

 

 

鬼太郎や豆腐小僧も

妖怪センスのある

水木先生が

ひねり出した創造物で

フィクション

という事になります。

 

 

ただ、実際に

河童や人魚は

ミイラや骨が

残っており

江戸時代には

実在する生き物と

考えられていた

そうです。

 

 

ですが

このミイラや骨も

結局は

人工で造られた

標本

との事ですよ。

 

 

百鬼夜行

 

 

 

そんなこんなで

 

妖怪について

 

多少なりとも

 

知っていくと

 

日本古来の粋な

 

ライフスタイルが

 

見えてきそうな

 

気もします。

 

 

 

なんでだろう?

 

なんか変だな?

 

と思ったら

 

それはもう

 

「妖怪のせい」

 

かも知れませんよ。

 

 

 

★ようかい体操第一

まなこ&ミク先生と踊ろう

動画(1:28)

 

 

 

昨今は

妖怪と言えば

「妖怪ウォッチ」

なのかな?

 

 

~~~~~~~~~~~~~

ごめんなさい。

私、未見なんです。

(;^ω^)

~~~~~~~~~~~~~

 

 

妖怪ウォッチを

ググってみると

日常の科学では

解明出来ない

あるある現象を

妖怪不祥事案件として

定義している

ようですね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~

ただ、こんな感じで

妖怪がどんどん

エンターテイメント化

していくと

怖くなくなっちゃう

気がしておりマス。

~~~~~~~~~~~~~

 

 

商業であるという事も

勿論あるので

子供にも親しみが持てる

という点では

とても良い事なのですが

個人的には

子供が見たら

夜中におしっこ

行けなくなるくらい

怖い方が好みデス。

 

 

妖怪をっち

 

 

 

 

 

 

長くなって

ごめんなさい。

おまけネ。

(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

コレは

盲点

だった!

 

 

板尾創路さんが

もし、妖怪に

出くわした時の

「対処方」を

教えてくれます。

 

 

意外に

役立つかも?

ですよ。

 

 

 

★ガキの使い

板尾創路の妖怪退治講習

動画(23:44)

https://www.youtube.com/watch?v=f_NtNehgqq4
 

 

 

最後まで見て頂き

ありがとうございました。

<m(__)m>

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る