北陸は福井県・若狭地方の漁村◆日向橋・水中綱引き◆寒中・伝統行事

アイキャッチ

 

 

 

 

やめろって!

 

風邪ひくって!?

 

(;゚Д゚)

 

 

 

 

水中綱引き1

 

 

 

北陸福井県は若狭美浜町の

 

日向橋にて

 

毎年1月の第3日曜日に

 

行われている

 

「水中綱引き」では

 

思わず

 

そう叫びたくなりマス。

 

 

水中綱引き2

 

 

 

水中綱引きとは・・・

 

~~~~~~~~~~~~

 

その昔

日本海と日向湖を結ぶ

日向運河に現れ

船の往来を妨害した

大蛇を退治する為に

始められた

という伝承がございます。

 

若者20人あまりが

寒中

日向運河に飛び込み

藁綱を引き合い

二つに切り

外海に送り出し

海の神に捧げる

勇壮な神事です。

 

疫病を鎮め

豊漁を願う神事として

現在まで続けられ

国の無形民俗文化財に

指定された。

 

~~~~~~~~~~~~

 

・・・との事デス。

 

 

 

★水中綱引き

動画(1:12)

 

 

 

◎―――――――

若狭美浜町

日向橋

水中綱引き

―――――――◎

 

 

◆開催日程

毎年1月

第3日曜日

 

◆スケジュール

(予定)

~~~~~~~~~~~~~~

AM5:00~

稲荷大神で綱作り

(約3時間)

~~~~~~~~~~~~~~

AM9:30~

綱が出来次第橋の欄干より

投げ入れ取り付ける。

同時に大漁旗も取り付け。

~~~~~~~~~~~~~~

PM12:00~

お新酒等。

その間村の代表者が

宇波西神社へ行き

豊漁祈願の参拝

~~~~~~~~~~~~~~

PM14:00~

村の青年達が橋の欄干等から

川へ飛び込み

東西に分かれ綱を引きちぎる。

(綱:直径30cm・長さ40m)

~~~~~~~~~~~~~~

 

 

水中綱引き3

 

 

 

村の若い衆が

日向橋から

川に飛び込むのは

大体14時頃と

なっております。

 

 

大変混雑しますので

観覧に来られる方は

お早めに

お越し下さいませ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

◎―――――――

関連イベント

レークセンター

「冬の陣」

―――――――◎

 

 

美浜町の冬の風物詩である

 

勇壮な伝統行事

 

水中綱引きにお越しの際は

 

ホッとひと息つきに

 

三方五湖レークセンターにも

 

訪れてみませんか?

 

 

ポスター

 

 

 

◆開催日程

毎年1月第3日曜日

~~~~~~~~

日向

水中綱引きと

同日

~~~~~~~~

午前9時~午後15時

 

◆開催場所

福井県三方郡美浜町

早瀬1-5

三方五湖レークセンター

 

◆お問い合わせ

0770-32-1161

 

◆交通アクセス

北陸本線JR美浜駅より

お車で約10分です。

 

 

レークセンターは

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約5分の

場所でございます。

 

 

MAP

 

 

 

PS~

 

 

尚、美浜町の

早瀬地区で行われる

関連イベント

レークセンター

冬の陣では・・・

 

~~~~~~~~~~~

 

三方五湖

ジェットクルーズ

料金割引

(大人1210円→900円)

(小人610円→450円)

 

若狭美浜町の

特産品販売会

 

みはま

餅っこ隊による

餅つき

 

 

餅つき

 

 

 

バルーンアート

 

射的ゲーム

 

工作教室

 

レークセンター

から

水中綱引き会場

まで

無料シャトルバス

運行予定

 

~~~~~~~~~~~

 

・・・等の企画が

当日限定で

行われておりますよ。

 

 

ibennto

 

 

 

 

 

この機会に是非一度

 

福井若狭は美浜日向の

 

冬の風物詩

 

水中綱引きイベントに

 

お越し下さいませ。

 

(・ω・)ノ

 

 

 

 

アイキャッチ

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る