北陸福井県は若狭地方◆水無月(みなづき)祭◆美浜町早瀬の納涼盆踊り♪

水無月神社1

 

 

江戸時代から

受け継がれる

美浜町早瀬の

伝統

『水無月祭』

 

 

水無月神社3

 

 

 

水無月祭は

毎年7月末に

3日間に渡って

行われます。

 

 

元々は

「河濯(かわそ)祭」と

呼ばれ

三方五湖の水が

日本海に注ぐ

早瀬川河口で

罪やけがれを洗い流す

おはらいの儀式が

起こりと

されております。

 

 

そして

水月神社の祭神を

御神輿に移す

「お渡り」は

船上にて

行われておりますよ。

 

 

水無月祭3

 

 

 

[水無月祭り]

 

 

◆開催日程

7月24日(金)から

7月26日(日)まで

~~~~~~~~~

<24日(金)>

AM9時から

子供たちの笛

太鼓で祭開始

AM10時から

日吉神社から

祭神(神輿)を

船にて

水無月広場へ

PM18時から

夜店と盆踊り

~~~~~~~~~

<25日(土)>

PM18時から

夜店と盆踊り

~~~~~~~~~

<26日(日)>

PM14時から

PM15時まで

祭神(神輿)を

船にて

日吉神社へ

~~~~~~~~~

 

 

◆開催場所

福井県三方郡美浜町早瀬

(水無月広場)

 

 

水無月神社2

 

 

 

◆お問合わせ

美浜町観光協会

0770-32-0222

 

◆交通アクセス

北陸本線JR美浜駅から

お車で約10分

 

 

水無月広場は

美浜温泉

海のホテルひろせより

お車で約5分の

場所でございます。

 

 

Map

 

 

 

PS~

 

 

かつては

若狭随一の祭りとして

賑わいを見せた

罪穢れを祓うと言われた

河濯祭

(かわそさん)は

現在

水無月祭

(みなづきさん)という

愛称でも

親しまれております。

 

 

美浜町早瀬地区の

水月神社の祭神が

御神輿に移される

「お渡り」は

水無月丸と弁天丸

二艘立ての

船で行われ

賑やかなお囃子が

奏でられる中

御神輿の乗った船は

「海の上」を

渡っていきます。

 

 

水無月祭2

 

 

 

祭りが繰り広げられる

浜辺に船は着き

上陸した御神輿は

仮の宮に安置されます。

 

 

祭の間は

この御神輿を中心に

人々が集い

お楽しみの

「夜店や盆踊り」が

催されます!

 

 

こちら水無月祭の

盆踊りで恒例の

「1+1の音頭」が

流れだすと

早瀬地区の人達は

ゴキゲンになって

踊りだしますよ。

 

 

是非皆さんも一緒に

歌って踊って

楽しんで下さいね♪

 

 

 

★1+1の音頭

盆踊りお手本

動画(3:26)

 

 

 

最後まで見て頂き

ありがとうございました。

<m(__)m>

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る