魚の糠漬け三昧の館◆へしこ館◆若狭美浜町の佐柿から登場!

アイキャッチ

 

 

 

 

その昔

 

若狭地方に

 

独特の

 

珍味が

 

生まれました

 

とさ

 

 

 

 

北陸と山陰の架け橋

国道27号線

北陸福井県は若狭美浜町

佐柿地区にある道路で

ひときわ目立つ大きな

「へしこ館」の

看板がございます。

 

 

 

 

 

[へしことは?]

 

 

福井県は若狭

美浜町の名物で

「鯖のぬか漬け」になり

古くから

保存食』

されてきました。

 

 

へしこの名前の由来は

様々ですが

漁師が

魚を樽に漬け込むコトを

「へしこむ」と呼んでおり

それが訛って

『へしこ』という

名前になったと

言われておりマス。

 

 

樽漬け

 

 

 

こちらのへしこ館では・・・

 

~~~~~~~~~

 

鯖のへしこ

 

いわしのへしこ

 

さんまのへしこ

 

ふぐのへしこ

 

いかのへしこ

 

~~~~~~~~~

 

・・・等が並んでおります。

 

 

へしこ館2

 

 

 

館内では

大きなガラス越しに

「へしこ作り風景」が

見学可能です。

 

 

そして食事処では

「へしこ定食」も

食べられますよ。

 

 

たっぷりのお茶は

お茶漬け用です。

 

 

まずは普通に

ご飯とへしこで食べて

後で「お茶漬け」として

2度お楽みください。

 

 

へしこ館3

 

 

 

へしこ館は

 

若狭美浜町の名物である

 

「へしこ」を中心に

 

干物や燻製

 

魚介類の加工場として

 

新しい商品作りに

 

取り組み

 

地場産の豊富な

 

食材から作られる

 

お土産品も

 

販売しておりますよ。

 

 

へしこ館1

 

 

 

[へしこ館]

 

 

◆所在地

福井県若狭美浜町

佐柿59-18

 

◆お問い合わせ

0770-32-6789

 

◆営業時間

AM 10時 ~ PM 18時

~~~~~~~~~

営業時間は

都合により

変更する場合も

ございます。

~~~~~~~~~

 

◆交通アクセス

北陸自動車道敦賀ICから

お車で約30分

 

 

へしこ館は

海のホテルひろせより

お車で約10分の

場所でございます。

 

 

マップ

 

 

 

PS~

 

 

へしこの町

美浜町!

 

 

こちらの名物「へしこ」は

新鮮な鯖を塩漬けにし

いったん取り出してから

ぬかに漬け

長期に渡って漬け込み

自然熟成させます。

 

 

魚類ぬか漬けの起源は古く

文献に依れば鎌倉時代より

行われていたそうです。

 

 

若狭地域では現在でも

自家製のへしこを作っている

家庭がございますよ。

 

 

へしこ

 

 

 

ちなみに

私の家庭では

自家製へしこの

ぬかを落とし

切り身にしてから

赤ワインに浸け

冷蔵庫に

入れておきマス。

 

 

こうすると

臭みも消えて

まろやかな

味わいに

なるんです。

 

 

へしこ独特の

臭みが苦手な方は

是非1度

お試しあれ!デス。

 

 

 

赤ワイン

 

 

 

 

厳しい日本海の

 

冬を乗り切る為の

 

伝統料理として

 

生まれた

 

若狭は美浜町の

 

へしこは

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る