北陸福井県は若狭美浜町の坂尻地区◆機織池(はたおりいけ)◆今は無き地方伝説!

機織の池・2

 

 

福井県は若狭地方

美浜町の坂尻地区には

悲しい伝説の

場所がございます。

 

 

その名を

機織池と

(はたおりいけ)

呼びます。

 

 

現在、機織池は

消えてしまい

言い伝えと

それに纏わる

一言神社だけが

(ひとことじんじゃ)

残っております。

 

 

 

 

[江戸時代の郷土誌より]

 

 

~~~~~~~~~~

 

その昔

 

機織を背負った娘が

 

氷の張った池を

 

渡っていると

 

氷が割れ

 

娘は池に

 

沈んでしまった。

 

 

 

それから

 

夜になると池の中から

 

機を織る音が

 

聞こえてきた。

 

~~~~~~~~~~

 

 

これは、古くから

家内工業として

機織が盛んだった

若狭美浜町に

伝わるお話で

その後、この池は

「機織池」と呼ばれ

現在は、水田と

なっておりますよ。

 

 

 

 

そして、国道を挟んだ

 

美浜町の坂尻地区にある

 

「一言神社」は

 

娘の為に村人達が

 

造営した機織神社を

 

後に、合祀した物です。

 

 

 

 

◎機織池の所在地◎

 

佐柿口バス停から

国道27号線の

椿トンネルを潜ると

右手に「水田」が

広がっております。

 

その水田が、昔

「機織池」のあったと

言われている

場所でございます。

 

現在は

「伝聞」のみが

残っております。

 

 

 

◎一言神社の所在地◎

 

一言神社は

坂尻海水浴場の

西側500m程の辺り

天王山の東山裾に

鎮座しております。

 

おそらく

葛城一言神社からの

勧請と思われますが

由緒書は無く

詳細も不明

との事です。

 

 

機織池と一言神社は

美浜温泉

「海のホテルひろせ」より

お車で約10分の

場所でございます。

 

 

マップ

 

 

 

PS~

 

機織池の伝説に纏わる

 

一言神社は

 

山全体を御神様として

 

お祀りしております。

 

 

 

 

 

尚、こちらの

 

一言神社では

 

名前に由来して

 

 

 

 

誰にも言わずに

一つだけ

お願いをすれば

 

~~~~~~

その願い事を

叶えて下さる

~~~~~~

 

という

「言い伝え」も

残っておりますよ。

(´・ω・`)

 

 

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

グーグルプラス

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る