北陸は福井県の伝統行事◆御田植祭(おたうえまつり)◆敦賀市の気比神宮にて

アイキャッチ

 

 

北陸福井県の若狭敦賀市

気比神宮にて

御田植祭(おたうえまつり)

 

 

御田植祭り1

 

 

敦賀市・曙町の気比神宮で

300 年以上もの伝統がある

「御田植祭」が

6月15日(日)に行われます。

 

 

早乙女が

田植え歌に合わせ

気比神宮境内に

苗を並べ

豊作を祈願します。

 

 

こちらは敦賀市の

無形民俗文化財に

指定されておりますよ。

 

 

御田植祭2

 

 

開催場所の気比神宮は

「けいさん」の愛称で

親しまれ

大宝2(702)年に

建立されました。

 

 

7柱のご祭神を祀る

北陸道の

総鎮守でございます。

 

 

明治に官幣大社となり

高さ約11mの

大鳥居(重要文化財)は

春日大社(奈良県)

厳島神社(広島県)

と並ぶ

「日本三大木造大鳥居」の

一つと

なっております。

 

 

 

★気比神宮・動画(2:17)

 

 

 

[御田植祭]

 

◆開催日程

6月15日(日)

PM14時~PM 16時

 

◆開催場所

福井県敦賀市曙町11-68

気比神宮

 

◆お問い合わせ

0770-22-8167

敦賀観光協会

 

◆交通アクセス

北陸本線JR敦賀駅より

徒歩で、約15分

 

 

当館「海のホテルひろせ」より

お車で、約25分の場所です。

 

 

Map

 

 

 

PS~

 

「御田植祭」は

北陸は福井県の

若狭・敦賀市にある

気比神宮にて

6月中旬に開催される

祭事でございます。

 

 

実際の稲田を用いて

神殿前の白砂の上で

模擬の田植えを行う

「毎年恒例」の

伝統行事になりますよ。

 

 

御田植祭3

 

 

◎御田植祭の段取り◎

 

 

まず、田長が柄振りで

白砂を三回鳴らし

音頭をとると

苗乙女が

小苗を白砂に植えながら

田植歌を歌います。

 

 

これを、五回繰り返し

その間に苗を配る

所作を行います。

 

 

そして、最後に・・・

~~~~~~~~~~

(田長が、麻を持って)

千歳万歳、千歳也。

ちとせの千歳也。

と、二回くり返すと

(一同は)

万歳万歳、万歳也。

よろずよの万歳也。

~~~~~~~~~~

・・・と唱和します。

 

 

御田植祭4

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日帰り編

名産記事

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

美浜町観光協会

若狭の旅

敦賀

ええやん若狭

ページ上部へ戻る